忍者ブログ
カーモデル&ケンメリサイト『NostalgicMemory』管理人Takuがあることないこと書き散らす隔離部屋(←マテや) ・・・こんなボケまくりなブログです
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89
さてさて、またしても更新できず、甚だ申し訳ありません。

なんだか更新できないお詫びが冒頭の挨拶になりつつありますが・・・

巷で話題のアオシマのサンバー、ようやっと形になりました

先月末(9月30日)アオシマ発送とのことではありましたが・・・

函館地区に入庫したのが4日って・・・遅いわ!!

まあそのためにスタートが遅れてしまったんですけれども、実は下手をすれば昨日(7日月曜)まで入手できないかもと言う状況でして・・・。

其れを含めての製作の顛末は後日改めて行うとして、まずは出来ました画像を順次お送りいたしましょう。

今回アオシマから満を持して販売されましたこの最終型の純血サンバー、2012年2月をもって惜しまれつつも生産終了(現在はトヨタグループのダイハツアトレーのOEM)されたこの車、まさかこの車がモデル化と言う以前に軽トラのプラモが新規でフルディテールで出てくるなんて予想の斜め上を行き過ぎてて・・・

大丈夫かアオシマ?

しかも、そのつくり込みが余りにも超絶過ぎてて一体誰得?

当然俺得ですが!!


そう思ったのはわたしだけではなかったようで・・・。

同類がいたことに安心していいのかこんな変人ばかりで模型業界大丈夫なのか不安になるべきなのか一体どっちなんでしょう(←知るか!!)

早速キットレビューされている方々が居りますのでそちらをご紹介と言うことで当方のキットレビューは割愛させていただきます。(掲載日時順)

『HITEQ JASMINE』さまのウェブログHITEQ JASMINEの偏った日常。(2013年10月2日掲載)

『ながせ』さまのウェブログくるまのプラモ製作記様(2013年10月3日掲載)

『わ~くす』さまのサイト内コンテンツウェブログ-This nice day of everyday- Works "another" Styles(2013年10月7日掲載)

いや、余りに濃すぎて纏め切れんし・・・(←マテや)

と言うわけで、改めてご紹介いたします。

スバル サンバー トラック 
グレード:TC SUPER CHARGER

メーカーアオシマ文化教材社

スケール1/24

発売日:2013年10月4日(北海道函館地区)

定価:2600円

今回はモデルカーズ最新号でも特集されておりますがこの本も函館地区への入荷が遅れてしまい、何とか買いましたがまともに読んでる余裕が無く、WRブルーリミテッドを前提に作っていたんですが、実際には実車と異なる部分がいくつかあることが判明いたしまして・・・それもブログの文章を書いている今この段階で(←バカ!!)

その為、今現在形にした段階で実車(WRブルーリミテッド)と異なる部分がありますことを念頭にご覧ください。
(タイトルにグレード名をWRブルーリミテッドと書かなかったのも実はその為)


今回WRブルーマイカとしたのは実際のボディカラーが何色あるのかがわからず、キットではシルバーの指定でしたが作業工程上手間がかかる上にルーフや荷台のリブがあるので塗装後に研磨しての艶出しやホコリ修正は実質無理と判断、かといってホワイトでも透け防止を考えると下地なしのいきなりホワイトも(隠蔽力に優れるMrカラーGXのクールホワイトでも)もリスクが高く、なおかつスバルBRZを製作した際の塗料が余っていたのもあってメタリック含有のブルーマイカなら下地なしでも問題ないだろうとの理由があってのことなんですが・・・

ブルメタ好きなんだから問題あるまい!!

ただ、ここで間違いがあったのは、バンパーの中央部がブラックアウト処理されておりまして、なおかつサイドウインカーガクリアレンズなんですよねぇ・・・。

バンパーこそ塗りなおせばいい話なんでしょうし、それはあとでも出来ますからねぇ・・・。

いや、また撮影しなおすのも面倒だし(←本音はそれかい!!)


今回はトラックをチョイスした理由もパネルバンには設定無いからと言うのも有ります。

で、荷台の部品点数もかなり細分化されていて塗装を考えるとつける部品、そして接着剤の選定をよく考えないと上手くくっつかない恐れもでてきます。



製作して面食らったのがボディがと言うかキャビンがそれぞれのセクションごとバラバラなこと。
特にバンパー、フロントパネル、は言うに及ばずルーフとバックパネルまで別体でそこにフロアを接着すると言う構成。塗装するとき難儀しました。

フロントセクションもフロントパネルの寸法がきつ過ぎてボディにすんなり合わないのが最大の問題点でしかも接着して乾燥待っていたら硬化途中で浮いてしまいました・・・。

そしてウオッシャーノズルが付いていなかったのが残念なところ。
まあ単なる棒なのでピンバイスをお持ちの方なら0.3~0.5ミリくらいの穴を開けて伸ばしランナーを埋め込めば十分と思います。



このキット最大の見せ場がこのエンジン簡略ながら十分鑑賞にたえる出来栄えで、オイルレベルゲージを自作するなどのディテールアップも楽しめそうです。

・・・欲を言えば荷台サービスホールから見える部分も作って欲しかった。


一番凄まじかったのがこのシャーシ。
ここまで作りこんでどうすんですか(←マテや)

いや、シャーシだけ作っても十分鑑賞にたえますよ。
(その場合、肉抜き部分や省略されている箇所を追加する必要こそありますけれど)


特にこのホイール。
スペアなんか組んだら殆ど見えないのに両面再現されてるんですから・・・

もうぐっじょぶ♪





内装も組んだら見えなくなる空調ユニットまで再現してるんですから凄まじいの一言に尽きます。

なお、WRリミテッドの実際の内装色と異なってしまいましたがこれもリサーチ不足によるものですのでごめんなさい。

なお、インパネはボディ側につきますのでこのような形では組めません。


どうしてるかというと・・・

まあ撮影用ですから。


と言うわけで製作における事柄は明日以降に綴っていこうと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最速のサンバー完成品かもですね!
こんばんは!ご無沙汰しております♪

ブログでのレビュー紹介どうもありがとうございました♪
私もサンバーの反響は驚きでして
いつもより見て下さった方も多いようです。

>変人ばかりで模型業界大丈夫なのか
いや、これには激しく同感です(笑)
私もそうなんですが、ここ最近どうも
夢見てるんじゃないか?と思うような
キットが多くてアオシマさんとか
本当に経営的に大丈夫?と不安になる事も多いです(笑)
先日Takuさんも触れておられましたが
フ◯ミさんは最近国産市販車には
ちょっと元気が無いようで・・・・・
(私もレビューでアレコレ書いてしまいましたし・・・笑)

すみません、前置きが長くなりましたが
サンバー完成おめでとうございます♪
恐らく個人web上では最速の完成品に入るのではないでしょうか?
「ええええ!!!もう完成したの!!」と
Takuさんの速攻組みに感動すら覚えているのも正直な感想です♪

鮮やかなWRブルーマイカが良い感じですね。
実は私も同色を考えておりまして
(というか塗り始めております・・・笑)
理由の一つがTakuさんと同じでして
白やシルバーだと下地処理の事とか
少々めんどくさい事になりそうでしたので・・・
後はやはり限定車ということで・・・(笑)
色が被ってしまう点、ご容赦いただけると嬉しいですm(_ _)m

やはりキャビン周りはご苦労されたようですね!
私も「あれれ?なんで?」と思ったぐらい
パチピタではないですから
形にされるのもご苦労があったかと思います。
私も当初フロント周りは入念にパーツを
処理して組み立てようかと思ったんですが
バンパーとフロントマスクの合わせの
イマイチさにあきらめて合体させてしまいました。
キャビン周りのパーツはなにか対策してくれると嬉しいのですがね・・・・・

おっと、このキットの事を語り始めると
もっともっと長くなってしまいそうですので
本日はこの辺で失礼させて頂きます♪
月並みな言葉ではありますが
とても良い刺激を頂きました!
HITEQJASMINE URL 2013/10/09(Wed)22:18:11 編集
はやっ!
Takuさんこんばんは。
こちらではご無沙汰してます。
また、私のレビュー記事をご紹介いただき
ありがとうございます!

そして、サンバートラックの完成おめでとうございます!!

たった4日程度で完成したとは信じられない
すばらしい仕上がりで二度びっくりです(笑)

WRブルーマイカのボディ塗装もキレイですし、
組みあがったシャーシのリアルさも半端じゃないですね。

なるほど…キャブ周りのパーツの合いが
やや難があるようですね…
次回の製作事項の記事も楽しみにしております。
私は白いサンバートラック「あなたの街の○○○やさん」仕様に決めているのですが、パーツの下地処理や組み立てと塗装の段取りもきちんと考えなければいけませんね…

Takuさんの素晴しい作品を拝見し、
私もパワーを頂きました♪

製作お疲れさまでした。
ながせ URL 2013/10/10(Thu)01:03:50 編集
早速はじめられましたねぇ♪
HITEQ JASMINEさん
こちらこそ当方の駄作をご紹介していただき感謝にたえません。
サンバー出してからやたらと閲覧数が加速的に増えまして、それもHITEQ JASMINEさんのところからいらっしゃる方が一番多くてそちらの皆さんには感謝しております。
固定ファンの方が多くて素晴らしいですねぇ♪
正直アオシマもよく出したよなと思いましたけど、このキット、売り切れが続出しているようで逆に読みが凄いというかなんというか・・・
こうなるとまた何か期待できそうですねぇ♪

実の所、日曜に完成させたかったんですけれども、今回は予期せぬことばかりでこれでも遅かったのではないかと思ってましたからねぇ・・・。

WRブルーマイカ、実際に存在(しかも限定車として)するだけに一番人気と思います。
色の被りはお気になさらずに♪
そんな事言ってしまったら私だってモデルカーズ、ひいては北澤氏のパクリみたいな物ですからねぇ。
・・・むしろ私が怒られたりして?!
先程遅ればせながら製作ダイジェスト纏めましたがやはりネックはキャビン部分。
そちらも早速製作記を開始されましたがそちらがメインになるのもまた避けられないだけに私よりもわかりやすい文面、ご紹介させていただきました。
キットの開発自体かなりタイトな上に修正続きだったみたいですので可能なら修正してもらいたいところですけども、こればかりはなんともいえないだけに、次回作ではさらによくなってくれれば、とも思います。

どのように仕上げられるのか、楽しみにしております。
実はこれでもおそかったり・・・。
ながせさん
ご無沙汰しておりました、と共にありがとうございます。
HITEQ JASMINEさんの次にそちらからのご閲覧の方が多くいらっしゃって固定ファンの方が多く素晴らしいですねぇ♪
入手までてこずったというのもそうですが、いざ手に入れましたらキット自体の作りこみの凄さに仰天してまして、実の所日曜に完成できればと考えていたのでこれでも予定より遅かったというのが実情でして・・・。
画像で見た感じではそこそこ見られるんですけど実物はミスばかりです。
出もこれでウイークポイントをブラッシュアップできたのでもう1台でじっくり作りつつリベンジできればと思っています。
キャビン周りは今までにない作り方ゆえかなり難儀したのが実情ですがそこもまた楽しかった部分です。
その当たりは本日書きましたダイジェストを見ていただければある程度問題は回避できるのではと思います。
パワーを頂いたとのことですが、私の作った物でそう仰られると模型冥利に付きますねぇ♪
そんなながせさんは白でいきますか♪あなたの街の・・・何屋さんなのか、楽しみにしております。
Taku(店主、つまり管理人) 2013/10/15(Tue)00:37:30 編集
無題
はじめまして。
サンバー完成おめでとうございます!
お早いですね〜!
WRブルーリミテッドのサンバーは人気ですね!カッコいいです♪

私もサンバー作っておりまして、水色にしました(笑)

そこでなのですが、私が勝手に作った「サンバー持ってる会↑」に是非参加してもらいたいのですが…

詳しくは私のブログまでお越し下さい。

お待ちしております!
たくみ URL 2013/10/23(Wed)20:33:01 編集
無題
こんにちは。
はじめまして!

自分も同じ「ブルメタ」でサンバーを製作しています。(←同じ色ですが許して下さい^^;
細かくてリアルなのはいいんですけど
組みにくかったりと結構厄介なキットでしたよね。。

凄く綺麗に製作されていて、尊敬します。。


最後に、これからも宜しくお願いします。
ザッキー URL 2013/10/26(Sat)17:00:32 編集
大変遅くなりまして・・・。
申し訳ありません。

実は今日までにやらなければならない事項があったのと風邪で具合悪くて・・・

折角来て頂きましたのに申し訳ありませんです。

と言うことで

『たくみ』さま
ようこそお越しくださいました。

お名前の方は『ながせ』さまのブログで拝見しておりました。

まあ、早いだけがとりえみたいなもので、完成度でいえばもっと上手な方はいっぱい居りますし。

私の場合、ミスばかりで厳密なWRブルーリミテッドになってないのですけどそのあたりは居って修正しますので・・・

水色はバンボディに設定ありますしいい色ですからきっとトラックにも似合うと思います。

それで参加に付きましてですが・・・。

お返事は保留とさせていただければと思います。

というのも、今掲載の画像は一旦形にしたという仮のものと言う認識でして今も忙しい上に修正するところが色々ありますのですぐに画像を用意と言うわけに行かないので。

あ、ブログは拝見させて頂いておりますので。


そして引き続いてのお返事で恐縮ですが

『ザッキー』さま
ようこそお越しくださいました。

お名前は『HITEQ JASMINE』さまと『ながせ』さまの所では意見しており、ブログも見させていただいておりました。

ボディカラーが同じなのは気になさらないでください。

それだったら私だってモデルカーズのパクリだろと言われたらそうですとしか言い様ないですし♪

最近のアオシマはホント暴走気味でリアリティが凄いのはいいんだけども作りにくくなるのが・・・
それもまた楽しいんですけどねぇ♪

お褒め頂ありがとうございます。。
でも急いで作った為に実際の所、完成度の点で言えばほかの方々よりも落ちると思っておりますゆえ・・・


お二方ありがとうございます。
こちらこそ、末永いお付き合いのほどを、ということでなかなか更新が捗らないスローペースですがまたのご来訪、心よりお待ちしております。
Taku(店主、つまり管理人) 2013/10/27(Sun)23:40:33 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/29 Taku(店主、つまり管理人)]
[07/21 遠神十三]
[04/22 Taku(店主、つまり管理人)]
[04/20 遠神十三]
[04/12 Taku(店主、つまり管理人)]
最新TB
プロフィール
HN:
Taku
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
車のプラモ作りとケンメリ4発の趣味に明け暮れるいい年のオッサン。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]