忍者ブログ
カーモデル&ケンメリサイト『NostalgicMemory』管理人Takuがあることないこと書き散らす隔離部屋(←マテや) ・・・こんなボケまくりなブログです
[100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90
明日にでもといっておきながら遅くなりましたことを最初にお詫びいたします。

サンバーの製作ダイジェスト、大変お待たせしてしまいました。

ホビーショーでの発表から予定がずれてようやっとリリース相成りましたこのキット。

ま~入手するまで大変でした。
(一部追記いたしました。2013年10月15日午前12時45分)





アオシマブログさまでは9月30日発送という事で翌10月1日に入手したという話もちらほら。
まあ二日遅れくらいではいるだろうと思っていってみましたら・・・

未だに入庫せず。
しかも方々の店にそれとなく着てみましたらば・・・
問屋が決算期だか棚卸しだかで荷物の発送がストップしてるのでいつ来るかが確定できないって、どうよ。
まあ、はっきりしない状況であてずっぽうで言ってその日にこないよりかははるかに良心的な対応だと思いますよ。

でまあ市内各所の模型店はしごしてもどこもかしくもおいて無く。

しかも困ったことに仕事が忙しいのと個人的な用事もあってで終わってから買いに言ってる余裕は無く増してや仕事サボっていったら間違いなく怒られるし。(←と言うかクビでしょ)

頭にきたから帰宅後に通販で安く扱っている所をチェックしたら早速入荷とのことで、この際だから買いそびれていたものとかあれこれ一緒に発注。

・・・と思ったら翌日そっちも発送準備が遅延しておりお時間かかるとのメールが・・・。

そんなに作らせたくないってのかよ!!
塗装できるのが日曜だけ(まあ無理すれば出来なくないですけれどもなるべく夜の塗装は避けたい)なので、最悪でも5日土曜までに手に入れたいところ・・・。

なんだかとげとげしい書き方でご閲覧の皆様には申し訳ない限りですけども、先月末からというもの何につけても間が悪いというか運が悪く、何かをしようとすれば必ずアクシデントが起きて結局出来ずいたずらに時間と金を無駄にするということばかりで・・・

給料日に銀行いった帰りにランチに入った初めての店でいつまでたっても注文した物が来なくて昼休み時間終わりそうなのにしびれ切らしてまだかかるか聞いたらもうすぐですといった直後に後3分ほどかかりますってどっちなのよと頭に来てそのメニュー以上の金突き出してもうイラネかけたり・・・(当然昼休み中の帰社に間に合わず昼飯抜き!!)

モデルカーズ発売日(北海道は2日遅れ)に買いに行ったらJR貨物のトラブルからなのか同じ日に出る本共々入っていないわ・・・

昼メシ食ってて二日連続で割り箸折れるわ・・・

他にもあるけど脱線しすぎるのもなんですので・・・

以上、私の不幸自慢でした(←自慢すんなそんなこと!!)

ただ、災い転じてか、幸いなことに4日の日に予定が狂ったおかげで仕事帰りに買いに行く余裕が出来、何とか押さえましたけど・・・。

でも今回の場合、難易度高いせいもあってホントは2日の日にすでに買ってたんじゃないの?

と勘繰る人もでてきかねないので4日に間違いなく買った証拠を見せましょうかと。


はい、領収書。
(領収印の所は個人名ですので画像加工しております。)
※2013年10月15日23時40分追記
買ったお店はこちら『HOBBY SHOP.45-ホビーショップ・フォーティーファイブ』様になります。

急いで書いたんでリンク張るのを忘れておりました。
お詫すると共に追記させていただきます。
以上、追記分でした。


今回はサンバーだけでなくモデラーズのメタルックも一緒に買いましたのでこの金額になります。

さて、毎度長すぎる前振りはこれくらいにして、今回のこのキット、制作上で問題になる所を重点的にご説明いたします。

その問題点とはずばりボディ。

トラックと言うことと、バリエーション展開を考慮している為に分割数がやたらと多く、しかも塗装を考えると接着方法も考慮しなければなりません。

すんなり行けば問題ないんですけど、やはり不慣れなせいか、要求精度が高く求められる為なのかそう簡単に事は運ばず・・・

まず・・・

フロントパネル、最近の軽トラの場合、ここがボンネットになっててサービスホールとしてラジエーターやブレーキリザーバータンクなどがあるケースもありますがこの車は開閉ではなくボディと一体のパネル。

そのまま付けようとするとウインドモール部分に隙間が出るんですよ。
しかもよく見ると段差が出来ますし。

どういうことかと言うと・・・。


どうもバランスパネルの寸法がボディ開口部よりも大きくなっているのが原因みたいで・・・。しかも左右上部の回りこむところもすんなり収まりませんし。



その為キャビンとパネルの合う部分を削ることになりますがいきなり寸法を詰めるのも削りすぎてかえって短くなるリスクがありますので両方の角の部分を削って(画像で黒くなってるのは加工前にマジックを塗った為で白くなっているのが削った所。少しづつ調整していきました。

この方法に関しては私の説明よりも、HITEQ JASMINEさんのブログHITEQ JASMINEの偏った日常。の最新記事に判りやすく説明しておりますのでそちらを参照して頂けますとより判り易いかと。


そうして調整がおわっらのがこの状態。
ウインドモールとパネルの隙間がなくなっているのがお分かりかと。


で、本来ヘッドライトのリフレクター(反射鏡)、私のだけかと思いたいのですがメッキが薄く整形色の白がうっすらと浮いていたのが残念な所で幸いレンズをつけたら気にならなくはなりましたが、この部品をつけてからフロントパネルをつけるべきなんですけどそれに気づかずというか色塗ってからじゃあ塗装の厚みでまた嵌らなくなるので先にルーフ共々接着しちゃいました。
んじゃリフレクターはどうすんのって?

大丈夫。
実はこれでも嵌ります。

キットの説明では内装一式付いたフロアパネルをつけてから、となっておりますがその前段階ならつけることが出来るんです。
どうしたかと言うと・・・。

裏側になりますが幸いにもリフレクターの取り付け部は上側が開いた格好ですのでそこから咲きこむ形でその隙間にはめ込むことが出来ます。


このようにきったない手で上から押し込んで・・・



はい、入りました。


そして位置をきちんと決めて流し込みの接着剤で固定すればいいでしょう。

勿論、この状態から外すこともできました。

そしてボディのもう一つの主役、荷台ですが、塗料の回り込みを考えると、パーツのまま塗るよりも一体で・・・塗ることもどちら難しい・・・

ので、つける部品とあとからの部品に分けました。

基本的にはアオリ3面とテールランハウジング、足をかけるパネル(キャビン側にある荷台下側左右の四角い穴の開いたパネル)を接着し下側の泥除け4枚とシャーシ接合部の各パネルを別に塗ることに。


その為泥除けの付く部分などにマスキングテープを張りました。
弧では接着を通常のプラ用で行う為の措置で、ここはがっちり着くタイプで、なおかつ塗装ではがれる(と言うか塗料ごと接着した部分が剥がれる)ことを考慮してのことです。

で、時間短縮を考えると片面ずつ塗るのは手間だし時間もかかるということで・・・。



持ち手を考えてみました♪
(↑なんちゅうつけ方だよ!!)

シャーシフレームのランナーのタグ部分に瞬間接着剤でくっつけて見ました。

この部分は完成後キャビンの陰になるのでまず目立たない所、しかもこれなら全面村なく確認しながらぬれますが、。しっかり固定できているのを確認しないと塗っている間に剥がれて落ちるなんて悲惨なことになりかねません。


と言うことでボディの塗装はこの状態で行っております。

ただ、これも問題が起きまして、キャビン背面の部分・・・
側面がすっぽり覆いかぶさると思っていたら実は数ミリ露出するということに気づかず、完成間際におお慌ててタッチアップしました。(←バカ)

事前に仮合わせはして確認したはずなんですけど・・・ねぇ。

ボディカラーはご存知WRブルーマイカ。アオシマ版BRZ製作時に作った色をそのまま使用しております。

そして窓枠部分なんですが実はハセガワのつや消し黒フィニッシュを使用して張り込むことでマスキングの時間省略と塗装の失敗のリスクを回避しております♪
実は以前から使っている方法で近作だとポルシェ944S2や914でも使っているんですけど(特に914のメッキバンパーにはミラーフィニッシュが最大限の効果を発揮しました。

最も、それを書くのをすっかりど忘れしているダメップリですが。

※最初の段階で書きそびれていた部分がありましたので追記いたします。
塗装を終えてボディの組み付け時手いる段階でサイドウインドゥが嵌らない症状を見つけました。
対処法としましては・・・

キャビンの窓の外周部、内側部分の角を落とす感じで軽くヤスリで削ってハメあわせを確認しながら修正いたしました。

その為、塗装前に仮組をしておくことをお勧めいたします。

いや、傷つくのいやだったんであえて行わなかったんですけど・・・ねぇ。

以上、追記部終了になります。


そしてシャーシもまた凄い。

もうここまで細分化するか?
と突っ込まずにいられない素晴らしさ。ただ、開閉式のリアバンパー部分の接着に難儀させられたのが唯一の不満店、ですがむしろこの部分を開閉できるようにしたということを考えると苦労しただけの甲斐はあると思います。

今回は駆け足でしたのでもう1台遅れて入ったほうをじっくりディテールアップしながらつくろうかな~と思っています。

で、通販で何かったんよって?


こちらになります。
値段の高さに買いそびれていたレベルの新作マスタングノッチバックとハセガワの944ターボ。

アンタ散々作ったのにまだ買うのかよってか?

だってせっかく再販してくれたんですからこういう機会に買わないと。
というかこれも買いそびれててこっちで在庫なかったんですよねぇ。
・・・案外見落としてるかも知れんけど。

で、その通販ショップ、プラモだけでなくいろんな物を扱って、しかも新品だけでなく中古もあり、モデルアートの昔のバックナンバーも買っちゃいました。

ホンダのSハチ、しかも今フジミから出てる日東が発売した当時のとハコスカは往年の名作、東京マルイのキット、もう表紙外でしたけど買った甲斐ありましたよ。

もう悪いこと続きでしたんで散在しないとやってられません。
懐寒くなりましたけれど。(←バカ)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは!

製作記を紹介してくださいまして
ありがとうございます♪
Takuさんの製作の解説もとても参考になりました!
というのも、私もボディ色の塗装終了後ちょっとバタバタしてしまったので
手を付けられなかったのですが
ようやく再開できたところなんですが
サイドガラスの合わせを完全に無視していたので
記事を拝見してサーッと青ざめたところです(笑)
パーツを切って合わせたらやっぱり合いませんでした(;^^)
窓枠塗装前にボディ側を削るしかなさそうですね。
なぜバンパーの合わせやフロントマスクの
合わせの時に確認しておかなかったのかと
・・・

こちらの記事の冒頭のフロントマスクの合わせもそうですが
延期もあったので発売を急いでしまった
弊害があったのかなぁとも思います・・・・

余談ですが私も色々とストレスが溜まったので
ブログには載せてないんですが
作る予定もないキットを買ってしまったりしてます(笑)
(フジミのステップワゴンですとか)
今月末には430セダンなども出るというのに・・・
ハセガワの944はこちらでももう店頭では見かけなくなってます。
CDシリーズの再販は発売当初は残って
忘れた頃に一気に無くなる印象があります(笑)

おっと、また余談ばかりですみませんでした。
次回作の方も楽しみにしておりますね!
それでは失礼致しますm(_ _)m
HITEQJASMINE URL 2013/10/20(Sun)22:54:31 編集
大変遅くなりまして・・・。
ホント、申し訳ない限りです。

いや、のっぴきならない事項を今日までに片付ける都合上と風邪で死んでおりまして・・・。

『HITEQJASMINE』さん
製作記は私の書く駄文などより遥かに判りやすいですからねぇ、折角ですので紹介させていただいた次第です。

それよりも画像の方でトラブルあったみたいで大変でしたねぇ・・・。

サイドガラス、実は私の場合全く気づかずにいろ塗って磨いて接着剤ガラスにつけてはめたら・・・

はまんねぇぇぇぇと言うか
ズレて接着剤がぁぁぁぁ

ということで急いでふき取って研ぎだす羽目になったという笑えない裏事情がありまして・・・。
もう額に縦線入りまくりでした。

いや最新のキットだから大丈夫だろうと油断していましたねぇお互いに。

いやストレスたまると買い物に走るのはモデラーの性ですからねぇ♪
お気持ち判ります♪

タミヤのBe-1、こちらも笑えるネタがありますが機会を改めてと言うことで♪

サンバーのほう、楽しみにしております。

またのご来訪、心よりお待ちしております。
Taku(店主、つまり管理人) 2013/10/27(Sun)23:23:55 編集
無題
Takuさんこんばんは。

お風邪を召されたそうですが、その後調子はいかがですか?
どうぞお大事になさって下さいね。

サンバーのボディ塗装前の下ごしらえをする際に、
こちらの製作記のマネをさせて頂きまして、
おかげでスムーズに製作を進めることができました。
ありがとうございました。そしてお礼が遅くなりましてごめんなさい・・・

CADで設計したであろう最新キットのはずなのに、
まさかサイドウィンドウがそのままだと
ハマらないなんて本当に予想外でして、
改めて仮組みの重要さを知りました。

今回の短期作成バージョンも素晴らしかったですが、
じっくり製作されたサンバーも楽しみにしております♪
ながせ URL 2013/11/02(Sat)18:15:56 編集
死に掛けてます(←マテや)
この3連休、といっても土曜は仕事でしたので2連休でしたがなんだかんだ忙しく、しかも430急いで作ってまして・・・

『ながせ』さま
そんなわけでして、お返事が遅くなってスイマセン。

実は未だにせきだけが止まらずゲヘゴホガハ言ってます。

お礼だなんて・・・
むしろ人柱というか切り込み体長よろしく突っ走っただけですので』むしろ参考にして頂けて何よりです。

今回の430は全くスムーズに作れましたんで設計と言うより金型製造の方で力足りずだったのでは、と思っています。

来年地元に展示会で軽四祭り行いますのでサンバーも目玉ですので作りまくろうと思います♪


またのご来訪、心よりお待ちしております。


Taku(店主、つまり管理人) 2013/11/05(Tue)23:24:27 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/29 Taku(店主、つまり管理人)]
[07/21 遠神十三]
[04/22 Taku(店主、つまり管理人)]
[04/20 遠神十三]
[04/12 Taku(店主、つまり管理人)]
最新TB
プロフィール
HN:
Taku
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
車のプラモ作りとケンメリ4発の趣味に明け暮れるいい年のオッサン。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]