忍者ブログ
カーモデル&ケンメリサイト『NostalgicMemory』管理人Takuがあることないこと書き散らす隔離部屋(←マテや) ・・・こんなボケまくりなブログです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さてさて、横浜のイベントもこれで一区切りが着きまして、サイトのほうの更新準備も始めなければならないのですが、それに先立ってリンクして頂きましたサイトをご紹介いたします。

新たにリンクして頂きましたサイトは『吉田 優』さまのサイト『Rock a PLA BABY !』でございます。

『S.E.M 湘南モデルカー愛好会-Shonan Enthusiastic Modelers』に参加されて活動されておられる吉田さんは70~80年代の国産ネオヒストリックをメインストリームに製作され、どの作品も素晴らしく、一例としてフジミの4メリではボディラインの気にかかる部分の修正が的確でそれによって他メーカーの物より優れている特徴が引き立ちこれがあの駄キット?と言わしめたくなる位見違えてたり、タミヤの300ZXを200ZR-IIに、それも外観だけでなくエンジンまできちんと変更して仕上げてたりと素晴らしい作品ばかり。
さりとて国産一辺倒かと思えばさにあらず、メルセデス300SLを石原裕次郎氏の愛車仕様にしたり、2ndトランザムを映画『トランザム7000』に登場した’77ブラックエディションの撮影車両に仕立てたりと当サイトをご贔屓の方ならきっと趣味が合うのではないでしょうか?

密かにサイトを拝見させて頂いておりまして、今回横浜に参加した際にも実際に作品を拝見しレポートにてご紹介させて頂いた次第ですがそれが縁で吉田さまよりお誘い頂きましたのでこちらからもご紹介を兼ねてリンクさせて頂きます。

昨年末にリンクさせて頂きました3サイトへの正式なリンク作業も滞っている状況ですのでそちらを優先(紹介文考えるのも結構時間が掛かる物で・・・)させて頂く形になりますが、サイトへのリンクに先行して当ブログからリンクさせて頂きます。

皆様方、是非ともご覧ください。
PR
さてさて・・・

ここ最近、忙しさにかまけている上にツイッターとかフェイスブックとかあちこちのSNSにいってばっかりで恐縮です・・・。

いや、こっち(当ブログ)やあっち(ツイッター)からそっち(フェイスブック)にいけるようにすればいいんでしょうけど設定判らん駄目人間・・・。

それはさておき、ここしばらく更新出来ずこちらもおざなり状態でしたリンクにつきまして、ご案内させて頂きます。

といっても、うちは基本紹介文を準備してサイトに掲載と言う手順なんですけれど、時間が掛かるのとせっかくブログあるんですからこちらで先行してご紹介いたしましょうと。

まず最初にご紹介は

『ウカイ』さまのウェブログ『DESK‐TOP GARAGE』

当バックヤード(ブログ)でたびたびご紹介させて頂いております『ウカイ』さまのブログDESK‐TOP GARAGE。

モデルカーズ誌上は勿論のこと、最近では『A-CARS』にも連載なされ、それらの紙面を飾る素晴らしい作品はもちろんのこと、ファクトリーストック(ウチ的にいうとかっこよく言えばカタログモデル、平たく言えばどノーマル)、かつ当時のカラーチップを元に色彩鮮やかに彩られた往年のアメ車がメインながら、VWビートルやダットサン240Z/510/620など北米に輸出されたバージョンを見事に再現されております。
しかもそれらの作品の製作レポートもわかりやすく読み応えがあります。

次にご紹介は

『オレンジパパ』さまのウェブログ『日曜の朝8時半頃が好き』

先日Facebookがご縁でお知り合いになりまして、5日に当サイトをリンクして頂きましたオレンジパパさまのブログ『日曜の朝8時半頃が好き』。
実はひそかに展示会のレポートなどに掲載されております作品の素晴らしさに驚いておりました。
こちらも車体は勿論のこと一緒にセットされる小道具も素晴らしく、アメリカ西海岸の空気感をかもし出す作風であると共に、個人的にはカローラやブルーバードのセダンをバンに改造された作品が好みで現在はアオシマの430ベースにバンを製作されております。

最後にご紹介は

『美徳』さまのサイト『Final Gear』
こちらもFacebookがご縁でお知り合いになりました『美徳』さまのサイト『Final Gear』。
この方もアメリカンカスタムがメインストリームで本場のカスタムスタイルで製作されており、所有されている愛車がなんと大正12年式、つまり1923モデルのフォードTのストリートロッド(!!)
そして、ブログも併設されておりそちらではAFVもたしなまれております。


・・・うん。

奇しくもお三方ともアメリカンな方々ですねぇ~♪

そんなアンタはどうなのよってか?

そりゃぁ3rdファイアーバードを立て続けに作るくらいですから(アメ車は他にも作っている物もありますし)きらいじゃぁございませんですよ♪

紹介文をこれから準備する都合上本店(メインサイト)での掲載は次回以降の更新となりますのでお待ちいただくことをご了承願います、と言う事で皆様、ぜひご覧ください。
さて、『オートモデラーの集いin名古屋』から10日近くたちその興奮冷めやらぬ中、そのイベントがご縁でお近づきになれましたブログをご紹介いたします。

このたびご案内させていただきますのは

『ながせ』様が運営されておりますウェブログ
『くるまのプラモ製作記』でございます

国産市販モデル、
それも工場出荷状態(カタログモデルとか完全フルノーマルとかファクトリーストックとか色々呼称がありますがあえてわたしゃこの言葉を使いたい)をキットの素材を生かして丁寧に、かつ実車の雰囲気を正確かつ的確にポイントを抑えて再現されることに情熱を注がれる作風、そしてその過程を判りやすくまとめられている文章と画像は当サイトとしても見習うところが多数あります。

実はこちら、2009年にフジミの117クーペ(後期型)を作成されている頃に偶然見つけまして隠れファンでして♪

去年話題になりましたフジミのローレルメダリスト(E-KHC231型)を完成されました際、突貫工事かつ手抜き工事だったウチのものなぞ足元にも及ばない完成度の高さに思わずコメントさせていただいてそこからコメントのやり取りさせていただいてまして、実の所今年の春ごろに正式にリンク依頼したかったところでしたけど仕事いそがしい上にPC壊れてサイト運営どころで無くなり伸ばし伸ばしに・・・

そんな最中でしたがアオシマの86がご縁というか新たなきっかけとなりまして正式ににリンクさせていただくことになりました。


先日ご紹介しました『ニーミー』さんのブログもそうですが正式な紹介文を準備の上で当サイトリンクページにご紹介しますのでお時間いただく必要がありますのでこちらのブログ上にて先行してリンクさせていただくと共にご紹介せていただきます。

素晴らしい作品とわかりやすい製作記、ご覧の方々にとってきっと得られるものが見つかると思います。
86も展示会もそっちのけ(←マテや)ですいません。

いや、その展示会にてまったく予期せぬスペシャルゲストの方がお見えになられまして・・・

事の発端は3日土曜の夕方のこと、オートモデラーの集いin名古屋用に作っていたモノの塗装がトッ散らかって泣きながらペーパーをかけていたときのこと、見学されていたさる紳士な方から声をかけられたのがきっかけだった・・・。


さる紳士『ああ、すみません、塗装のことでお話を伺いたいのですが・・・』


内容は初めてウレタンクリアーをかけて失敗したとのことがきっかけで、そこからカーモデルを出戻りで、しかもフルスクラッチで70年代のマイナーなスーパーカーを作ってそしてレジンキットを起しているとのことで今はディノ308GT4を作られているとのこと・・・。


その会話を聞いて記憶の引き出しを引っ掻き回す・・・
それらのキーワードで思い出したのはつい最近86の資料探しにググッて偶然見つけたさるブログ。


もしかしてと質問を投げかけましたよ。(余りのサプライズだったんで内容うろ覚え、なんで記憶に食い違いあるかもしれませんがこんな感じで)


Takuちん『もしかしてAE86型カローラレビンの3ドアにお乗りですか?』

さる紳士『はい。』

Takuちん『最近ブログはじめられませんでした?』

さる紳士『はい。』

Takuちん『もしかして・・・ニーミーの86とやっちまった車模型工房の『ニーミー』様では?』

さる紳士ことニーミーさま『あ、ご存知でしたか?』

Takuちん『申し遅れました、Motor Factoru Nostalgic MemoryのTakuと申します』



はい。
こんな流れでお近づきになれるとは・・・

実はつい最近、応急処置で何とかボロPCをだましだまし使いつつ、偶然検索して見つけたブログで、フェラーリDino308GT4を製作されてるブログを見つけ、
はて、308なんて出てたっけか?

1/43か?

とおもいきや1/24で・・・

しかもフルスクラッチ・・・

しかもよくよく読み進めたら函館の人ですかい!!

いろんな意味でびっくりしましたよ。

まさか地元でここまですごい方がいるなんて・・・ねぇ。

で、実を言うと展示会にはぜひとも来ていただきたのかったものの、気づいたタイミング的にいえば初書き込みに近く、何度かやり取りして、ならともかく、いきなり展示会にお誘いと言うのもそれ目的な宣伝書き込みになりかねずそれも失礼すぎな上に、そもそもパソコンおかしくなって、代替えでばたついて書き込み所の話でなかっただけに…。

なんでも展示会としての存在は以前から存じていたものの、仕事の都合上なかなか都合が取れず、今回たまたま余裕が出来他の出見に来られたとのこと・・・。


というわけで改めましてご紹介いたします

『ニーミー』さまの運営されていますブログ
ニーミーの86とやっちまった車模型工房

前述のように1/24のマイナーな(←失礼!!)70年代のスーパーカーをフルスクラッチで原型を作りレジンキット化、そして製作工程を掲載されており、キット原型およびキット化をパートナーの『TAKA』様がおこないキットフォームを『ニーミー』さまが製作すると言うスタンスで、キットもさることながら作品もとにかくすさまじい完成度・・・

せっかくお近づきになれましたのでリンクさせて頂く次第で、サイト側のほうの更新は今しばらくお待ちいただくとして(サイトの更新についてはデータをサルベージして作り直さなければならずどうしても時間がかかるので)暫定ながら、こちらのブログ上にて先行してリンクさせていただきましたのでぜひともご覧になって、超絶な作品群にノックアウトされてください。(揶揄ではなくマジで)

いや、好きな車でキットがないからとキットまで起すというのはその為にMODERAまで買ったClearblue2の『マチウリ』さんもそうだけど、完全ハンドメイドで行ったこちらも相当すごいですわ・・・。

とりあえずこれから勤務と言うことでその場はお帰りになられたのですが帰り際・・・

ニーミーさま『せっかくですので明日作品と原型、お持ちします。』

ええんですかぁぁぁぁぁぁ?!

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[07/29 Taku(店主、つまり管理人)]
[07/21 遠神十三]
[04/22 Taku(店主、つまり管理人)]
[04/20 遠神十三]
[04/12 Taku(店主、つまり管理人)]
最新TB
プロフィール
HN:
Taku
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
車のプラモ作りとケンメリ4発の趣味に明け暮れるいい年のオッサン。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]