忍者ブログ
カーモデル&ケンメリサイト『NostalgicMemory』管理人Takuがあることないこと書き散らす隔離部屋(←マテや) ・・・こんなボケまくりなブログです
[128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118
さて、プラモがらみの話題でホビーショーが近づいて新製品のアナウンスが聞こえております最中、御存知の方も増えていると思いますが・・・

サニトラのプラモがでるそうです。
アンタこの前作ってさっき出したじゃんとか言われそうですがそういう意味ではなくキットとして商品化、ということで。

それもハセガワから。
http://www.hasegawa-model.co.jp/hblog/
それについてもせっかくなんで思ったことをつらつらと・・・

ま~あれですか。
私がこの前作ったから一気に人気が出たか♪(←絶対無いわ!!)

大変失礼致しました。
そんなボケはさておいて・・・

各方面でお祭り騒ぎみたいですしどこぞの陰口掲示板(←マテや)ではモデルカーズでサニトラ作った人涙目、などと抜かしてるけど、

むしろわたしゃ大爆笑♪

ま~初期型でなけりゃショートでもないし♪
・・・ではなくて、アレを同じように作るったらそうとう気合と根性ないと出来ませんって。
それ考えたらこれで気兼ねなくバリエーションやら仕様替えやら作りまくれる!!

と言っても・・・

今だからいえるんですけど正直にいうと、ウチでサニトラ作ってる時点でキット化が進行しているような話、オフレコで知ってたんですよねぇ。

ただ、そのメーカーがハセガワでなくってアオシマだっただけで。

実は密かにアオシマのO氏とは以前静岡に参加した際に同時期に参加されてた地元静岡のさる出展サークルでありカークラブの会長さんを通じてとあるSNSにてケンメリ乗りつながりでという事で紹介されまして密かに懇意にしてるのですけど、(最近は多忙なんで中々やり取りできないですけど)件のサニトラ作っている最中に、さる事情から全くの別件でメールのやり取りしてまして、その中でぽろっとサニトラ作ってる事をオフレコで話しましたらお返事でそれらしき事を謎掛けみたいに書いてましたから。
(そりゃ守秘義務ありますし正式にGOサイン出てたかどうかもわたしゃ知る由ないですし。)

で、流石にショックを受けたみたいでハセガワの発表直後のくまブログにて開発してた事と中止すると言う事をコメントしてましたし。 (だからこうして書いてる次第ですけど)

本音を言えば私もショックでしたよ。
この流れが上手く波に乗れば430みたいにシャーシを簡略化しておけばプラットフォーム流用で同じサニーで210や310の展開も考えられるしクーぺだけでなくセダンやワゴンも、と想像していただけにねぇ。

その一方で、あくまでも一個人としての意見ですが、正直な話、今までカーモデルに関しては殆ど動きがなかったハセガワ、最後に出したのもミニ・クロスオーバーと旧車と無縁だっただけに、一体なんでまたサニトラなんてマイナーなアイテムを選択したのか・・・

しかも今回だすのはロングボディだそうですけれど、それ以上のバリエーションを考えてるとは思えないんですけどねぇ。

ロングボディは後に追加された専用プラットフォームで乗用系と互換性ないですし(まあそれ言ったらトラックは後ろ半分のフロアパネルが別物でしょうし)、そもそもが車体と荷台が一体なピックアップトラック。

(勘違いしてる人が多いですけどピックアップトラックはセダンボディのトランク部を荷台にした形状のことで一例としてダットサントラックは荷台と分離した構造なのでピックアップを名乗っているのは70年代中間に発売された形式名620型の国内仕様に存在した6人乗りダブルピック仕様のみ。これは北米輸出時にトラックが高関税なことから荷台の無い状態のベアシャーシとして部品扱いで輸出してる為という側面もあります)

そこからショートを出すのなら荷台が分離してる構造なら別パーツで展開できるけど、一体のモノコックなサニトラだとボディは勿論、下手したらシャーシも作らなきゃならず・・・(まあシャーシこそ前後で分割式にすればその限りでもないでしょうけど)
それを考えるとショートを追加で出すのすら正直怪しいですけれど。


それを言ったらセリカの時点でLBを出さなかったわけですし。 
(実際リアセクションのフロアパネルがクーペとLBで違うんですけど) 
セリカといえば左ハンドルのインパネまで作ったのに何でラリーバージョンを出さないんだろうか、そっちの方が気がかりなんですけど・・・

まさかアオシマで出したから出すのをやめての意趣返し??(←絶対無い)

まあそれは冗談にしても、今までのハセガワの展開を考えるとセリカの例外こそあれど、市販モデルだすにしても、ラリーカー主体ともいえる展開なのに何で?
と思えば81年にグループ3のホモロゲ取得して、翌年FIAの規定変更でグループB取得、サファリラリーに出走したんだとか。

なんだけど、検索しても画像どころかろくなデータ出ないんですけど、そんなマイナーなラリーカーのキット、買う人がどれだけいるんだろうか・・・?


それ以上に、気がかりなのが田宮。

ロータスF1の時のようにホビーショーの当日にサプライズで同じくサニトラぶつけてしかもタミヤのほうが速く発売なんて事になったら全く違う意味で大爆笑ですけど。

まあ、セレブな超絶スーパーカーのキットをセレブなお値段でしか展開しないタミヤのことだから、流石にそれはない・・・と言い切れないんですけど。


・・・ってなんだか言いたい放題書きまくってるなぁ。

フジミみたいにジャパンとマークIIで散々問題点指摘しまくったせいなのか国産市販車新製品出さないなんて事にならなきゃ良いんですけど。(これでも結構気にしてたりします)

まあ、なんだかんだ書いていますけど、あくまでも1個人の消費者として書いているだけですから・・・。

勿論出たら買わせて頂きますので期待してお待ちいたしております♪
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/29 Taku(店主、つまり管理人)]
[07/21 遠神十三]
[04/22 Taku(店主、つまり管理人)]
[04/20 遠神十三]
[04/12 Taku(店主、つまり管理人)]
最新TB
プロフィール
HN:
Taku
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
車のプラモ作りとケンメリ4発の趣味に明け暮れるいい年のオッサン。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]