忍者ブログ
カーモデル&ケンメリサイト『NostalgicMemory』管理人Takuがあることないこと書き散らす隔離部屋(←マテや) ・・・こんなボケまくりなブログです
[149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [139]  [138
さて、なんだかんだで2ヶ月掛かった横浜レポ、展示作品に関しましてはまだまだ紹介したいと思う作品はいっぱいありましたし見ることが出来なかった作品も結構ありました。

まあそれでも普段会えない方々との交流の場と言う事を考えれば、それなりに有意義に過ごせましたけれど、やはりと言うかなんと言うか時間の制約がなぁ~・・・。

それでイベントの終了したその後の事と今回の酸化で思ったこと、そして次回のことについて・・・



ウカイさんの撮影が予想以上に押してしまい、大慌てで店じまい・・もとい撤収しつつも、イラストレーターである溝呂木さんから本を買う約束していたにも拘らずタイミングを逸していたものだから大慌てで探しましたけれど残念ながら既に帰られた後のようで・・・

そんな状況でしたので会場撤収の方のおてづだいせずに申し訳ない限りでした。

まあそんなバタバタしつつも解散相成り私と『有楽町@m2f』さん『トヨフリ』さん、『にゃ枕』さん、そして『Sakachew』さんと『レジン職人』さんで近場のファミレスに場所移動しだべり会♪

そこで作品を肴に・・・といっても誰も酒飲んでいませんが。

ウチのアルシオーネはもとより話題になりましたる『Sakachew』御大作のとみやま商事1/20のトヨエース。
モデルカーズ誌掲載予定とのことで表に出すのは時期を置いて・・・
のはずが私のヘタレのせいで反対に時期を逸してしまうという大失態・・・。
先月号にて掲載されました作品です。



キットは前期型だったのですがレジン複製して後期型へ改修された労作で何より欠品だらけのパーツをすべてそろえるのは最大の難関だったとかで・・・様々な方々の協力を得てそろえたとか。

ですが、50年は昔のキットなのにこうしてエンジンまで再現されたフルディテールキット。
眼福モノでございました。

残念ながらSakachew御大、締め切りが迫っている状況でスケジュール的に厳しいとのことでレジン職人さん共々ここでお別れ。

中華街まで『にゃ枕』さんがホテルまで送ってくださり、中華街で『有楽町@m2f』さんと『トヨフリ』さんとで夕食を食べて解散。

ホテルに戻ってからは・・・

幻のお宝眺めてニヤニヤしてました・・・
おまわりさ~ん、変態がいますよ~(←マテや)
はい、バンダイ1/20のケンメリ前期型。
実は会場で『Sakachew』御大から譲って頂きましたキットと言うのがこれでして、後期型にモーターライズとディスプレイの2種類あるのは知られた話ですが、実は元々実車デビュー後ほどなく前期型でリリースされて実車のマイチェンに伴い後期ディスプレイに改修、その後モーラーライズという流れでこの前期型は販売期間が短かったのもあってまずお目にかかれない幻ともいえる品物で、余談ながらナガノのケンメリもGT-Rが有名ですが元々はデビュー直後のトップグレードのGT-Xで、Sakachew御大が締め切り云々で製作途中だったのがそちらだった次第です。

流石にそれ相応のお値段でしたけどまず出ること無いと考えれば高くは無かったかと。
流石に一括では無理だったんで分割で良いよと言うお言葉に甘えた次第ですけれど。

来年は御大作のナガノ版が並ぶ事ですからこちらも作りたいと思う一方もったいなくて・・・。

とまあ、そんな逡巡しつつも夜はふけ翌朝『有楽町@m2f』さんと『トヨフリ』さんと都内徘徊。今回は田宮モデラーズギャラリーが通り道と言う事で折角なのでそちらによって販売前の300SL眺めつつ、目ぼしい買い物もなく・・・

中野区のブックガレージでカタログ買って、ブロードウェイという昨年と同じコース。

そこで先ずはまんだらけ。


フジミのエンスーのナロー911S。
しかも初版で当時のお値段1500円(税別)。中々見かけない上に手持ちの作りかけてるのもあってお買い上げ♪


他にはニチモのスロットレーシングセット、中古のジャンク品ながらスロットカ-2台付いて1万円也・・・ってこんなん持って帰れるかい!!
後ろのテスタロッサはポケール1/8ですんでどれだけ大きいかがお判りかと。


そこにて目ぼしそうなものでAMTのサンビームタイガーも気にはなりつつももう一つ、本命の店にほしいものがなければ言う事で一旦保留・・・のはずがお見送りに。

と言うのも、次に行ったクラシックビンテージにどえらい地雷が・・・


・・・・・・・・・・・これはケンメリかった私に対する挑戦ですか??(←なんの??)
はい、バンダイ1/20でケンメリと同時期のリリースのマークIIGSS。
このキットこそ再販されたペッ刑事のも存在しますがこれは初版。
1万円の大台に逡巡しつつ、他にもアリイのキットでジープ・・と見せかけて実は中身はニコー科学の1/24初代ジムニーもありそっちは4000円だと悩みつつも、買っちゃったという・・・。

毎度のことながら盛大に敗北している次第。

その後、東京駅に戻る最中食事しつつ徘徊しつつ新幹線で青森まで来て特急にて函館に無事帰宅。

そんな今回の横浜も充実した集まりで前回気になった机のレイアウトも昨年の正方形から今年は長方形になりかなり見やすくかつ通りやすくなった印象で参加者数の合計はわからなかったんですけど昨年に比べて第2展示室の方スペースにかなり余裕が出たので第1展示室の方に(すべてではないですけど)上手く作品が収まるようになったかと。

一番理想的なのは第1展示室内ですべての作品と参加者の方々が収容できる事なんですけどねぇ・・・。

部屋を移動と言うのもまたわずらわしく感じる部分なだけに。

そして前回は事前告知一切なしのお忍びで、なお且つ殆どの方はお会いした事ないか、もう8年前なので忘れているなどで私の存在に気付かなかった方が多かった反面、今年は前もって公表していたのもさることながら、SNS,主フェイスブック経由でお知り合いになった方が多く、割といろんな方と話する事が多かった、と言うか殆どが会話で占められていたような気がします。

それでも、お会いしたくても機会がなかったり話中などでタイミングをつかめなかった方もいらっしゃいましたし、逆に私に会いたくても会えなかったり・・・ってそんな人はいないか(←マテや)

やはり時間が短いと感じたのが一番で、流石に会場側の都合、それと会場終了後の後片付けの時間を考えると止む無しというのは理解できるだけに・・・。


もちろん来年も、と言いたいのは山々なんですが、残念ながら確約できない状況になりました。

最大の理由は交通手段がなくなった、と言う事。

寝台特急の廃止の為に早朝に東京に着く代替のダイヤがない限り中途半端な時間になる為で、飛行機だと空港から横浜までの陸路の時間を考えても同じ事ですし・・・。

ただでさえ会場の時間が限られてるのにそこから更に短くなるのであれば楽しさも半減しますし。

少なくとも来年度はかなり難しい状況になると思います。

なんか良い方法があればいいんですけどねぇ・・・。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/29 Taku(店主、つまり管理人)]
[07/21 遠神十三]
[04/22 Taku(店主、つまり管理人)]
[04/20 遠神十三]
[04/12 Taku(店主、つまり管理人)]
最新TB
プロフィール
HN:
Taku
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
車のプラモ作りとケンメリ4発の趣味に明け暮れるいい年のオッサン。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]