忍者ブログ
カーモデル&ケンメリサイト『NostalgicMemory』管理人Takuがあることないこと書き散らす隔離部屋(←マテや) ・・・こんなボケまくりなブログです
[50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40
さて、預金通帳の残高を見て冷静になるともう頭が痛いくらいの散在しまくったわけですが・・・

それとは別に模型つながりな友人から変わった一品を頂いちゃったりなんかしましてそちらについても一席♪

基本手に入りにくい品なんかは自分の足で探すのがまあ自分の主義なんですけれど、
その一方でこうしてネットにつながってサイトやるようになって一時期本州にも遠征して・・・
そうしていろんな人脈に恵まれて・・・

掲示板やブログでのコメントやメールやチャット、時には電話でのバカ話なんかで近況をはなしたり・・・

その話の流れでで探して見付からなかったキットを譲ってもらったり、はたまたこっちで売れ残ってるもので先方のほうで品切れで見付からないときいてこちらで手配して送ったり、とまあトレーディングカード状態なやり取りなんかも最近は割とあり。

そんな付き合いの長い『Car Model Homepage』管理人のmatsuさんと最近のチャットでのやり取りでひょんなことから米プラのそれも欠品アリのいわゆるジャンク品を頂いちゃいまして♪ フツーならこんなん作れっかい!!と突っ込みそうなものをいかにして形にするか。

まあある意味挑戦状突きつけられてるようなもんですが(←マテや)

そんなボケはさておき何もらったねんといわれるとまず一つ目は・・・




1/25AMC(アメリカンモーターカンパニー) AMX
ジョーハンというメーカーの物らしいんですけど、わたしゃよく知らん(←いいのかよそれで)

だって車自体も全くわからんし・・・。

ただキットはロードバージョンでなく、ドラッグレース用にいじられたいわゆる『プロ・ストリート』バージョンでタイヤとガラス関係が無いとのこと。

まあその辺はど~とでもなるでしょ♪(←おきらくだぁねぇ・・・)

前回のブログにてダットラに付いて話題にさせていただきました
『ウカイ』さまのブログ『デスクトップ・ガレージ』
http://www.hobidas.com/blog/j-tipo/desktop/
にて製作記と完成画像が掲載されていましたのでそちらを参考に作ろうかと・・・



んで、なんで2個もあるのって言われるとこれまたチャットでの話題の続き、何ですけどこの『AMX』という車、『ジャベリン』という車のホイールベースを含めて前後方向車体を短縮した車なのでこいつを延長すればジャベリンできるでしょという話になり2台分送られてきたという・・・勢いって怖い。

はい、ジャベリンも作る羽目になりました。

資料ないんですけどどないせぇと?(←知るか)


そしてもう1台・・・今度はちゃんと1台分です!!

1/25ダッヂ・チャレンジャー、メーカーはジョーハンなのかリンドバーグなのか・・・
よく覚えてません。


これもまたガラスとタイヤ、しかもこっちはメッキパーツも無い完全なジャンク品♪

そしてこちらもプロストリート仕様らしく・・・。


なんか、前回り、おかしくね?



はい、ウーパールーパーみたいなへんてこりんなノーズが付いています。

これ自体は別パーツで正規のフロントグリル周りはボディ一体です。

しかしこれの笑える所はここではありません。

そのポイントはなんと言ってもシャーシ。


思いっきりねじれてんですけど。

どうみてもゴミ以外の何者でもないでしょう。
・・・普通に考えれば、ですが。
もっともこのタイプのチャレンジャー自体はモノグラム1/24を持っているのでオリジナルにこだわるつもりは全く無く、せっかくなんだから思いっきりいじった仕様にしようかと。

部品が無い?
その辺に転がってる部品が使えるし必要ならほかから持ってくりゃいい♪

資料が無い?
好きに作るんならいらんでしょ♪
 
ふざけてんのって?
別に迷惑かけるわけでもないし楽しめたならそれでいいでしょ♪

カーモデルのweb界ではわたしゃフルノーマル至上主義と世間で思われているみたいですし、いかにそういう認識をぶっ壊せるか♪

・・・センス無いから無理かorz(←もう敗北してるよ!!)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは!

アメプラに少し恐怖症がある私には
拝見してるだけで冷や汗が・・・(笑)
それもジャンクとは・・・・
ハードルが高すぎますね(;^^)
でも、数々の難キットや
スクラッチをこなされたTakuさんなら
ばっちり完成させてしまう事と思います♪
製作記の方も楽しみにさせて頂きます。


前の記事のキットの山、興味深く拝見致しました(笑)
アメ車系モデラーさんたちのHP等で
再販不能という事をよく目にするのですが
なんでだろう?なんて思ったのですが
アオシマのA31セフィーロや130クラウン状態という感じなのですね(笑)
また一つ勉強になりました。

個人的にはグンゼのワンボックスが
気になりました。
と言うのもこの手の国産ワンボックス系の
キットの高額なこと高額なこと・・・・
ニ○トーのライトエースとかバネットとか
私が子供の頃は模型店の棚の下の方で
眠ってたイメージなのですが・・・・・
でもキット自体がレアですから
決して高い買い物ではないと思います。
絶版店とかではその値段で買えないですからね・・・・・
(以前ニチモのタウンエースが諭吉先生一人との野口英世が二人分で売ってましたから)

長々と失礼致しました。
更新楽しみにしております♪
HITEQJASMINE URL 2012/04/14(Sat)15:37:25 編集
はまると怖い・・・もとい楽しいです♪
先週昨日と所用で更新できず、申し訳ない限りです・・・

『HITEQ JUSMINE』さん
お久しぶりです♪

値段も高いですし構成が国産モノとは全く違うので確かに米モノは敷居が高いというのも良くわかります。

私もAMT/MPCのキットでは結構難儀した思いがある一方でモノグラムの物(現在レベルに統合され1/24のキットはほぼモノグラム設計)は作りやすいのでお勧めな反面実車らしさで言えばAMT/MPCのほうに軍配が上がるので一概には言えないところです。

その一方でドイツレベルの最近作は田宮に匹敵する作りやすさと再現度ですし。

でもフジミの暗黒時代のものやエンスーシリーズを制覇したのなら次のステップとしては結構いい素材なのでは?と思います。

いや、エレールの昔のキットに比べたらまだ作りやすいほうですし。

個人的にメインで集めた3代目トランザムはやっぱりナイトライダーの影響が強いですしその一方でダットラはダブルピックが作りたかったのでジャンク品でよかったんですけれどなぜか3台分買ってしまったという・・・。

グンゼの2台はこう言う勢いが無ければ多分手を出せなかったと思うんですよ。

おっしゃるようにかなり高額になってて再販される可能性が低い事を考えたら多少無理してでもという反面、今時期のは普段の相場よりも安そうだったからというのもあります。

仕事の忙しさゆえ更新ペースが落ち気味で申し訳ない限りですけれどいろいろネタは仕込んでいますので(悲しいかなまだ発表できる段階まで進めないのが何とも・・・)期待してくださいませ♪

またのご来訪、心よりお待ちしております。
Taku(店主、つまり管理人) 2012/04/16(Mon)20:54:23 編集
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/29 Taku(店主、つまり管理人)]
[07/21 遠神十三]
[04/22 Taku(店主、つまり管理人)]
[04/20 遠神十三]
[04/12 Taku(店主、つまり管理人)]
最新TB
プロフィール
HN:
Taku
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
車のプラモ作りとケンメリ4発の趣味に明け暮れるいい年のオッサン。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]