忍者ブログ
カーモデル&ケンメリサイト『NostalgicMemory』管理人Takuがあることないこと書き散らす隔離部屋(←マテや) ・・・こんなボケまくりなブログです
[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、コラードのほうですが地道にやっている物の、ネタにするだけの内容に伴わずでまたまた予告なしの休載、平にご容赦願います。

そして、昨年11月から当店(すなわち当本家サイトね)での展示品の出展が滞っておりますこともお詫びいたします。
いや、だってねぇ・・・ ここしばらくお仕事ほんとに忙しかったんだもんどないせえと?

・・・主に除雪で(←マテや)


いや今年の函館、あそこまで降ったのって何年ぶりなんだろうか・・・

しかも予算ないのかやる気ないんか除雪がおざなりで道路ガタガタ、車壊れるっての。

まあ自分の車はしっかり仕舞って冬眠中ですが♪

いや、まじめに除雪に明け暮れて製作はもとより更新する気力もない中でちまちまとコラードの連載していたわけでして・・・
道が悪いのに拍車をかけておまけにガソリンもバカ見たく高くなる物だから外出する気になんかさらになれずいい年こいて引きこもってましたわ。 (←引きこもってんなら作れ)

まあそんなフラストレーションたまる一方で外出しない分だけ懐は少しかあったかくなる物で、その小金で年明けからいろいろと欲しいキットを手配してもらっていたんですよねぇ♪

それらが本日到着いたしましてもう嬉しくって、ねぇ♪

そのため、自慢話みたいになるかもしれませんが平にご容赦をば・・・

ま、実際はそんな大それた物でもなく、むしろそれに関した経緯を読んで笑っていただければ、そんな話です。

実はさる模型がらみの友人でネットオークションを良く使っている方が居りまして、その一方でこちらも地方のおもちゃ屋とか雑貨屋なんかで古いキットなんかも見つけてきたりでお互いに珍しいモノやすでに市場在庫にないモノなんかで欲しがっている物を探して適値や等価交換などでやり取りしておりまして、今回はこちらからお願いして探してもらっていたんですけれど・・・



・・・アンタ、買いすぎだろ。
どんだけ買ってんねん。

まあ実の所、ここまで買い込むつもりはなかったんですけどね、まじめな話。

ついあれよあれよと欲しかった物が見付かってしまったもんだから・・・

どうしてこうなった!!(←だから知るか!!)


事の経緯は今年はじめのこと、その友人に以前から3rdジェネレーション、つまり3代目のファイアーバード・トランザムのキット、それもできれば初期型ならびにそれに近い年代のキットを探してもらっていたのですがこれがまたなかなか見付からないうえにあっても高い。

専門店だと初期型の場合5000円は軽く超えるし・・・

基本アメ車て毎年改良されるイヤーモデル制でキットもそれに釣られる形で改修されるので改修された場合当然それ以前の年式が古いキットは再販が望めず、市場在庫を探すよりないんですけれども、今と違って絶対的な輸入数が限られてたので古くなればなるほど発見の確立は低くなり、しかもこの3代目の場合、現在入手可能なのはモノグラムから出ている’91フォーミュラー(トランザムの次のグレードで日本未投入)とAMT/MPCのナイト2000のみ。
輸入品にこだわらなければ有井(現マイクロエース)から出ている旧LS製の’85もありますが。
まあアオシマのナイト2000をトランザムに戻せと言われたらそれまでですけど。

先方に捜索をお願いしてとりあえず見付かったのは’89 20thアニバーサリーターボモデル。
一緒に写っているのはその後で見付かりましたるC4コルベットの初期モデル。
これも後期のキットはでてるけれど・・・なわけでして、というか個人的にはむしろこっちの初期型の方が印象強いんですよねぇ~。



で、実は同じ方から89のZR-1も譲っていただいて作ってる最中だったりしますが♪



・・・閑話休題。


そんな中でヤフオクで見付かったのがこのモノグラムの85トランザム、AMTの2ndモデルとのセット売りの物で代理で落札してもらい・・・


その数日後に同じ85のキットが別のキットとの抱き合わせながらこっちが落札した金額の半値で落札されてたのにはがっくりきましたが。

そんなことはどーでも良く、というかこの後の展開がこの怒涛の大物欲大会の始まりでした。

この際にメールで行ったやり取りで先方の話ではヤフオクだけでなく海外の方を見てみた物の、残念ながら出物がなく、またまず出てこない上に結構高いとの事。

そんな最中で先方から頂いた最新のメールで・・・
せっかくなので『Takuさんも探してみては?定期的に検索掛けると幸せになれますよ(笑)』との事で教えてもらったアドレス見てみたら・・・

早速出品されてんですけど・・・
それもほとんどの年代網羅して・・・
しかも格安で!!


これは何のフラグですか?
・・・もう笑うしかない。

といっても友人が見たすぐ後で出品されたのでしょうけれど。
それに高値更新される可能性はあるのでこの時点での判断こそ、早計ではあるんですが。

そのサイトはアメリカ最大のオークションサイト、『e-Bay』。

流石に地元だけあってか高額なものから格安まで、それも完品のみならず組みかけやゴミ・・・もといレストアベースなジャンクまでさまざまあり、見てて飽きませんわ。

その友人は本国の代行業者に委託して代理入札してもらっているとの事。
手数料や送料こそかかるものの、同じ現行キット買うのであればむしろ正規輸入品より安く上がることもあるので欲しいのがあれば言ってください、との事でしたので早速お願いした次第。



という訳でモノグラムの82~87GTAまですべてそろいました。

これでモノグラムの3rdファイアーバードフルコンプじゃぁ!!

はい、91のフォーミュラーもすでに持ってます。
もっともそちらは別年式の改造ベースにするつもりですけど。
あ、邦画『いつかギラギラする日』に出た赤のコーベルフルエアロ仕様も捨てがたいな♪

それはさておき・・・

しかもこの4台、出品者は同じ方で開始金額7.99ドルで落札、と言っても、83こと競りましたがそれでも10ドル弱で日本円にして代行料手数料含めても大体一つ2300円前後に収まったと言うもはや奇跡としかいい様ない展開。

しかも日本までの送料はある程度の日数先方の業者で預かってくれ、まとめて発送してくれるのでその方がお得との事で友人が落札している品物と一緒に送ってもらうことに、ということで思ったより安く上がった分で浮いた予算でほかにも探してみることに、てな訳でまあ大散在大会に・・・


ってア~タ85はすでに持ってるだろと怒られそうですけど、もう一つの方はリリースされてない’84、それも15thアニバーサリートランザムにするためなので一つ・・・

まあ87GTAもe-Bayで見付かる直前にヤフオクで格安出品されてたんですが、そちらで出ていたのと高値更新されちゃったんで都合よかったかと。


で、こうしてほかにも何かと探していたらばレベルの1/25のキットも出てるし♪



カスタムバージョンとラグジャリーモデルS/E。同社からはほかにも黒/金のトランザム(商標権の問題からなのかパッケージにトランザムの名称は使ってないですが)もあるのですが残念ながら今回は出品なく。

まあ2台も手に入ったんだから上等でしょう。

さて、ほかにも気になる物があったけど、ヤフオクで探した方が安いという物もあり、たとえばこちらの’65シェルビーGT350。

左下の青いパッケージの物が今回押さえたもの。


すでにハセガワ版とGT350H(ハーツレンタカーのオーダーによる特別仕様で実際にレンタル用に供されしかもAT!!)持っていたんですけれど、プロ・モデルフィニッシャー畔蒜幸雄氏(あびるゆきお氏)のブログ『ゆきおWork's』http://ameblo.jp/yukio-57-a/およびモデルカーズ紙上に掲載されたAMT製キットのパーツドナーになったキットでなんでも初版な上に中途で'66に改修されたとの事で興味が出て購入相成りました。

いや、ホイールがかっこいくって♪

こういった年式違いのつくり比べは当店の隠れたセールスポイントですねん。
なかなか掲載してませんけれど(←とっとと出せ)

そんな年式違いといえばこれも以前から捜索をお願いしていました一品で国内で見付かったとの事。

AMTのフォード・プローブGT。

以前から持ってると思っていたキットは実は後期型(上のシルバー)で、実はグリルやホイールが違っていたということに勝手から10年以上も気づかず。



こうしてみるとやっぱり前期の方が好みなんですよねぇ~。
日本仕様にするのならドアミラー変更だけでいけそうですし。

もっとも、GTだけでなくXLもキット化されていたという話も聞いたことあるんですけど、実際はどうなんでしょ?
せっかくなんでそちらが存在するなら作り比べたいですねぇ。


そんな意味ではこちらもなんですが、フジミのマーチ、それもニスモとトミーカイラバージョン。

こちらも金型改修で再販望めない前期型な上にスペシャルモデルで、2個で1000円、まあ送料などは別ですがそれでも安いですからねえ・・・

ニスモバージョンは以前失敗したのでリベンジしたいですし、トミーカイラはホイールがスーパーRAPですから♪
うちのケンメリ仕様に作るのに、といってもこっちは13インチですけど・・・orz

その反面ついカっとなったのがこちらの2台。
グンゼ産業のキャラバンとタウンエース。


いえね、e-Bayで格安で出品されていたのでこちらもと(もっともそちらはキャラバンとハイエースだったんですが)あってみたんですがあれよあれよと高くなり、結局80ドル以上まで上がったんですよねぇ・・・。
それに手数料とか考えるとヤフオクの相場より高く付くし。

まあ当然そっちはあきらめたんですがそれから程なくこのキャラバンがヤフオクに格安で出品され、まあ競ったんですけどある程度のところで最初にお願いした金額より100円高い金額まで上がり・・・ <br />わずか100円の差で負けるのは腹立つんでと嫌がらせで高めの金額で入札したら案外そんなに高く行かず6000円までしないで落札できたのは幸いでした。

もっともほんとに落札できるとは思いませんでしたが(←買う気なかったんかい!!)

そしてタウンエースですけどこちらは送料サービスで5000円スタート。
これの少し前、7000円で出品あったんですが落札はなく、そして同じタイミングで別に格安で出品
がありそっちが競っているのを尻目に入札。
幸い誰も競合せずすんなり落札し、その一方で競ってたほうもほぼ同じ金額に達し(しかもそっちは送料別)結果的に言えば安く済んだかな、と♪

5000円が安いかといわれればかなり疑問ですけども、一去年も田宮のシティR、5000円で買ったことだし。

まあそんなこんなでしたが実際には今回手に入れれたのは実際の半分。

わりと高額になってあきらめたものもあり、案外と価値のあるものはそれ相応のお値段になるのもまあ仕方ないのでしょうけどねぇ・・・

でもその一方で今回のモノグラムのトランザムのように格安で手に入るご縁に恵まれることもあり、

そういう意味ではこれもまた運が良かった一台です。

MPCのダットサンピックアップ”620”


去年の名古屋に出品したものを掲載していただき、その縁で最近お邪魔するようになった
『ウカイ』さまのブログ『デスクトップ・ガレージ』http://www.hobidas.com/blog/j-tipo/desktop/

そちらで掲載されました製作記と完成品にノックアウトされて欲しくなった一台。

なんだけど、これもほんとに高かった。
100ドルなんて強気な値段の即決あるくらいで、ジャンク品でも3台で55ドルという品物も・・・

なにせ最初に見つけた未開封品、格安スタートで50ドルまで競ってみたけどわずかに及ばず・・・

と思ったらそれから数日経たずに出てきたのが40ドル即決!!
もう即お願いして抑えていただきましたよ。
いや、安くはないけど今の輸入キットの値段の高さを考えたら高くもないかと。
それが紺色の’76で上の’75はいくらなのよって?

2台で30ドルで落札♪

なんでその値段?


実は75の方、76を落札してから出てきた2台セットのジャンク品で、欠品だらけ、それでも結構競りあがって30ドルですから、それだけ人気あるんでしょうねぇ・・・。

実はダットラの場合、改造ベース、それも国内仕様に存在したダブルピックにするつもりで探していたのでジャンク品でよかったんですけれど、なかなか予算と内容(特にこのキットは途中で改修されてノーマルに組めなくなったので)に合う物が見付からず、そうこうしてるうちに完品キットが出てきてそれからジャンク品が・・・で双方抑える結果になった次第。

後ほかにe-Bayでバンダイの1/20シリーズのカローラクーペ1200SL(金型改修で1400SRに変わったため貴重)がでてきて流石に150ドルまでやってみた物のさらに高値になり涙を呑んだらヤフオクにも出てきてそっちは結局2万円・・・

国内はもとより、e-Bayで出てきてしかも競り合いになるのにはびっくりしましたわ。

事実先述のグンゼのキャラバン/ハイエースもそうですけど日本のキットで貴重品、格安出品されてもやっぱりそれ相応のお値段に跳ね上がるのにはびっくりですわ。

e-Bay、恐るべし・・・。

正直な所、こう言うネットオークションとかで高額で買うのは自分としては主義に反するんですが、出歩けない分、そのガソリン代を振り分けたなら、と今回はそう割り切っている次第です。

どちらかというと偶然とかご縁で手に入れたい方でたまたま立ち寄った店で発見したり友人から譲ってもらったりまたはこちらから譲ったり、そういったやり取りで手に入れたり譲ったりした方がこちらとしては製作において気合が入りますし、下手なことできないという思いが募りますからねぇ・・・。

あ、代金はある程度まとまった金額を定期的に友人に振り込んでましたので、というかそういう金銭のやり取りは滞納しないことが大事だと思いますから。


いや、それでも総額・・・

考えるのはよそう。

今年に入ってからほかでプラモは一つも買っていなかったんだし4か月分を考えたらちょうどいいでしょ(←毎回どんだけ使ってんのよ!!)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
凄いですね!
こんにちは。
大漁ですね。凄いです。
僕もここのところ仕事のストレス発散で近所の模型店のセコハンやら、ニチモの国産キットをオクで落としたり
(ニチモに関しては本当に作るのか?と思いながらやはりストレス買い)、はたまた田宮の再版物を揃えたりと
凄い状況です。
ドンドン増え続ける在庫に「全てを作るのはもはや不可能」と結論。
ちょっとずつ放出しようかと考えております。
最近は進行中のキットにちと飽きてきてしまい
フジミの60チェイサーなんて普段作らないジャンルに手を出しています。これがまた難物です。。
たかとと URL 2012/04/05(Thu)08:01:45 編集
もう勢い付けすぎまして・・・
冷静に預金通帳の残高をみてかなり目まいしてたりしますが・・・

『たかとと』さん
いや、ここまで一気に買い込んだのって今まで全く無く、よくまあこんだけ買い込んだものだわ、と今更ながらあきれていますけど勿論後悔はしていませんしこの充実感が何ともいえません(←黙れ)

たかととさんも何気に購買欲が高まっているみたいで・・・

私も果たして一生のうちにどれくらい作れんの?といわれても
『そんなもん知るか!!』(←マテや)
としか言いようが無い始末、ですけれど基本手放すことって考えていないんですよねぇ。

もし誰か欲しがっているならばその人に譲る、ということは今までにも多々ありましたしその逆もまたしかり。

手放すにしても買った金額より安くなる(一部お宝的なものは別として)だけ損ですし、また欲しくなる、なんてことにもなりかねないですしそうなると金額だって上がるかもしれません。

逆にこれだけあるなら、と購入欲に対し自制心が働くということも・・・
って、わたしが言っても説得力ないですけれど。

場所的な問題が無ければ無理に手放したりせずそのまま仕舞っておくほうが良いのでは?
と思います。

フジミのチェイサーとはチャレンジャーですねぇ♪

それにつきましては改めてそちらにお邪魔したときにでも♪

またのご来訪、心よりお待ちしております。
Taku(店主、つまり管理人) 2012/04/06(Fri)23:19:34 編集
凄い数ですな
こんにちは
凄い大量に仕入れですね
家は最近、買うペースを落としました。
資金もそうなんですが置き場が無いので
それよりも・・・

「いつかギラギラする日」にちょいと反応してし
まいまして・・・・
ふと久しぶりに見たいなとかそんなことを考えてしまいました。
個人的にあの映画に出てきたテラノを作ろうかと思ったり
でも見たのが大分前なので3ドアだったか5ドアだったか記憶が曖昧・・・
とりあえずは、今抱えてる別件片づけないと何も出来ないですが・・・・
URL 2012/04/10(Tue)23:47:37 編集
無題
先週昨日と所用ばかりで更新ネタが無く、申し訳ない限りで・・・

『衛』さん
いや、私ももう置き場なく部屋の中にあふれかえりつつあります。

・・いや、確かにこんなに買ってど~すんだと(←マテや)

『いつかギラギラする日』に出てくるテラノ、青/銀ツートンの3ドアのガソリン車『V30 R3M』が正解なので5ドアのキットを改造する必要があります。

いや、実は私もそれ作ろうと思って手キットは確保していたりするんですけれども・・・

いろいろ手を付けすぎて・・・(←バカ)

あの映画、北海道が舞台で函館市内の観光名所もそこかしこで舞台になっています。

またのご来訪、心よりお待ちしております。
Taku(店主、つまり管理人) 2012/04/16(Mon)20:40:30 編集
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[07/29 Taku(店主、つまり管理人)]
[07/21 遠神十三]
[04/22 Taku(店主、つまり管理人)]
[04/20 遠神十三]
[04/12 Taku(店主、つまり管理人)]
最新TB
プロフィール
HN:
Taku
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
車のプラモ作りとケンメリ4発の趣味に明け暮れるいい年のオッサン。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]