忍者ブログ
カーモデル&ケンメリサイト『NostalgicMemory』管理人Takuがあることないこと書き散らす隔離部屋(←マテや) ・・・こんなボケまくりなブログです
[167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157
さてとさりとて冬休み明け直前で溜め込んだ宿題を徹夜して終わらせるかのようなこの名古屋レポ・・・。

一応断っておきますが

わたしゃ宿題はいつもちゃんと前もって終わらせておりましたので!!

大体後半に一気にやって2~3日前くらいに終わらせてましたが(←えらいのか偉くないのかわからん!!)


今回も出展数が膨大で、なお且つまた使える画像が少ない上に私の主観が入り混じった内容になりますことをご了承願います。

という事で今回は私がいつもお世話になっております『Scale Car Network』にかかわられている皆様、並びにそちらのお祭りの様子をフィーチャーいたします。

また、注意事項として、
このレポートに掲載されている作品に関する著作権は
当ブログ管理人である私Taku個人ではなく、それぞれの製作者、及び所属サークルの方々に帰属しています。

そのため、当管理人はもとより製作者の方々の許可なく他のサイト、並びに雑誌媒体などへの無断転載は、いかなる理由があろうと禁止とさせて頂きます。

また、掲載の要望にもお答えできませんのでご了承願います。
但し、掲載されました作品の製作者本人、及び所属するサークルの関係者間
(その場合は当事者同士話し合いの上で行ってください。)のサイトでの使用はその限りではありません。

当管理人への連絡の有無も問いませんがご一報いただけると幸いです。
(加工前の画像を提供させて頂く、と言うこともできるかとおもいますので)

また、今回からの追記事項として製作者様がウェブサイトやブログを運営されていて管理人が存じていてリンクフリーの場合、紹介の意味合いを兼ねてリンクさせていただきますが、リンクされることに関して不都合がある場合すぐに対応させて頂くと共にご紹介の製作者様がサイトやブログをお持ちでこちらのレポートに記載が無い場合、メールでのご連絡やコメント欄に書き込みして頂けましたら追記と言う形ではありますがご紹介いたします。

そして製作者様のお名前に付きましては判る範囲でハンドルネームを優先いたしますが、全ての方がサイトやブログをなされていたりしているわけではなく、実名の方もいらっしゃいます。その方々に関しましては実名で創作活動をなされていらっしゃいますプロモデルフィニッシャーの方を除き、個人情報保護の観点から苗字のみ掲載とさせて頂きます。

それと共に製作者名の確認の出来なかった作品もございますのでこれは私の作品だとコメント欄などにご一報いただけましたら訂正、追記させて頂きます。

また、掲載にあたり許可を得ていない作品もございます。

基本的に入場無料のイベントでのリポートであり、オープンに開かれた場での展示、という趣旨を考えての掲載ではありますが、もし掲載されることに不都合がございましたら、ならびに掲載内容にミスなどがございましたら早急に対処させていただきますので、コメント欄、もしくはメールでご一報願えれば、と思います。
メールにつきましては
こちらまでどうぞ。(クリックするとメールフォームが現れます)

製作いたしました方々の誠意を踏みにじるような真似をする方は当店(当サイト)に来る方にいないと信じております。



先ずは前回痛車を紹介しました『山猫』さんから引き続いてこちら



田宮のクイックデリバリーをベースにマックツールのサービスカーをホットロッドに仕立て上げました一台。
結構なかの工具類も作らなければならならないだけに相当な量力があったかと・・・お疲れ様でした。

そして昨年お会いいたしました『のーとん』さんからはこちら
 
初代Zをベースにした和製ストリートロッドでボディのサフェ仕上げが戦闘機らしさをかもし出す凄みが精悍ですねぇ。
外した状態のカウルトップの錆の表現もまた一段と凄みを増してます。



そしてこちらはハイラックスのシングルピック。
一見ローダウンしただけ・・・に見えますが荷台に注目。
なんと後ろのトレーラーを引っ張るトラクタというのが驚きでした。
ホントは全体も、といいたい所なんですけどピンボケになって使えない画像になってしまい・・・。
先に紹介したZ ともう一台・・・だったと思うんですけどかなり長かっただけにこれもまた凄かったという事をご報告しておきます。


そしてメインとなるお祭りは次回最終回にまとめてという事でここからは個別に勃発しましたお祭りをば♪

まず70年代のユルいアメ車をフューチャーしましたレモンカーミーティング。


なんか、ダメなクルマほどいとおしさを感じるというサブテーマ掲げてますけど・・・
フェイスブックのカーモデルコミュ『Creativity -MODEL CAR BUILDERS SOCIETY-』とのコラボレーションとしてそちらのコミュの参加の方とも合同企画、

ウチもムスタング『エレノア』をこっちに持ってきました。
・・・マッハ1でないフツーの奴ですから問題ないでしょ?

で、いくつかご紹介といいたいところなんですけど・・・
話しに夢中になりすぎたのと撮影のときカメラ設定ミスってピンボケ連発・・・
こんなときに天然ボケかまさなくていいつーに!!


なので唯一まともに見れたのがコミュに参加されております『羽山』さんのビュイック・スカイラーク・・・って車名あってましたっけ?GM内でバッチエンジニアリングの車名いくつかあったはずなんで確証無いです。
山田ー童友社のではなくアメリカの1/25なんですけど、MPCなのかAMTなのか聞きそびれてしまいまして・・・。

そしてもう一つは初代セルシオ/レクサスLS祭

こちらもコミュに参加の方を交えてのコラボ企画。
主にフジミのキットをベースに競作されたんだそうで、これも殆ど全滅で・・・

『desk top cars』の『ヤマ』さん作のセルシオ、実はこの色純正設定あった色なんだそうで
実車もお目にかかったことの無いレア色。
もちろんいつもながら安定の仕上がりの良さ。


そして今回名古屋に初参加、実は私と同じ函館在住でコミュを通じて知り合いました『天満』さんの作品から、左ハンドルのレクサスベースのstance系、ノーズブラの表現がいいですねぇ~♪
実はもう一台ピンクのハイト系も出展されましたがこちらも画像が・・・

matsuさんはじめ他の方の作品も素晴らしく掲載できないのが残念で申し訳ない限りです。

さて、次回で〆の名古屋レポ、本命となります『シビック祭』、こちらは台数多いですので次回にて、という事で続きます。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/29 Taku(店主、つまり管理人)]
[07/21 遠神十三]
[04/22 Taku(店主、つまり管理人)]
[04/20 遠神十三]
[04/12 Taku(店主、つまり管理人)]
最新TB
プロフィール
HN:
Taku
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
車のプラモ作りとケンメリ4発の趣味に明け暮れるいい年のオッサン。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]