忍者ブログ
カーモデル&ケンメリサイト『NostalgicMemory』管理人Takuがあることないこと書き散らす隔離部屋(←マテや) ・・・こんなボケまくりなブログです
[170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160
そんなこんなで先程ようやく名古屋レポート終わらせました。

厳密に言えば、エピローグが残っておりますが会場のトヨタ博物館見学の話題もありますのでそれを含めて改めて、という事で、まず皆様にお詫びがございます。

肝心の本店(つまりメインサイト)
更新すっぽかしてて申し訳ありませんでした。

いやはや、その反面、今年はオフラインでの活動がメインとなりまして、オートモデラーの集いも横浜だけでなく今回も名古屋に参加できましたし『ど~なんよ』の方もカーモデルが充実した展示が出来、モデルカーズにも3回参加させていただくと共にフェイスブックのコミュニティ『Creativity -MODEL CAR BUILDERS SOCIETY-』にも一個人としてではありますが参加させて頂いてとかなり充実したカーモデルライフを送らせて頂きまして・・・

更新するねたはかなり増えましたので来年は更新ペースを上げて生きたいと思います。

ということで、年の瀬という事もあり今年製作しました品々をご紹介しましてことしの締めとさせて頂こうかと・・・



という事で時系列的にご紹介いたします。

スカイラインジャパンTI-L
モデルカーズスカイライン特集出展用にフジミのジャパンをベースに製作。寸法詰めやら形状変更やら足回りほぼ総とっかえやら内装作りかえやらとにもかくにも無茶しまくった一台。


フィアットX1-9 1300
SMP24謹製レジンキット。
本来はキットリリース直後に完成させるはずがエッチングの窓枠にてこずらされてフロントウインドフレームの変形に気付かず・・・そのため一旦中止。その修整にえらい手間かかってようやく形にしました。
イラストレーターとして著名な『溝呂木 陽』画伯の自費出版による『スポーツカーズモデリング』27号に掲載されました。こちらで販売されております。



珍走セリカ
『Creativity -MODEL CAR BUILDERS SOCIETY-』のBuild upセリカ祭に向けてハセガワベースで2台、本命とー同時にお遊びで製作・・・なんだけど本命間に合わずでお茶を濁してネタに走った一台。
ヨーロッパの外人さんがアメリカの日本の旧車シーンをネットの情報を鵜呑みにカン違いして作った一台という訳の判らんコンセプト♪



カマロZ28
これも『Creativity -MODEL CAR BUILDERS SOCIETY-』での何かの祭り向けだったような・・・
そんなネタで作った一台で、モノグラムの1/24キットベースで日本国内に残っていた程度良さげなのを現代の感覚でいじったイメージで製作。


トヨタセラ
モデルカーズのガルウイング特集としてずっと秘蔵してました盟友『マチウリ』さん入魂の処女作レジンキット。
ドアダンパーのみ自作しましたが他は基本ストレート組み。
・・・なんだけど慌ててたんでリアの化粧プレートが脱落していたという・・・。


ぽるちぇ・・・もといポルシェ911
『Creativity -MODEL CAR BUILDERS SOCIETY-』ポルシェ祭向けにお気楽ネタで作った1台。
フジミのエンジンなしの廉価版キットのターボのワイドボディをベースにあえてリアの羽なしで似非スタンス系に走った一台。


フェアレディ280Z『族』
バンダイの族シリーズの閉店した模型店の不良在庫品を頂いた中にあったものでタイヤなしの欠品ありでしたがどの道キットのはタイヤの出来よくなかったので問題なし。懐かしのアトラスのタイヤ/ホイール装着。
これも童心にかえって缶スプレー塗り窓枠筆塗りという手ぇ抜いてんのか?と突っ込まれかねないある意味当時風ブルジョアモデリング。
・・・当時ボディまで塗ってつくる子供は殆どいなかったでしょ。
こちらも奇しくも『Creativity -MODEL CAR BUILDERS SOCIETY-』 Build offフェアレディZ祭に出展相成ってモデルカーズ誌に掲載されたのですが・・・
実は本命で作っていたのが間に合わないんでしょうがないんですでに出来てたこれを代わりに出したという間抜けな経緯があります。


ダットサンサニートラック初期型
ハセガワのサニトラバリエーションキットでこちらもストレートに製作。
ただ、ボディカラーなんですけどパッケージにあるクレオス34番スカイブルー、これって初期型には設定ないんですよねぇ・・・。
なので実車の色に近いNo74エアスペリオリティブルーを使用しております。


スカイラインGT-R  BNR32
地元の模型の集まり『道南模型展示寄り合いーど~なんよ』のお祭りでR32全色制覇という企画のために製作。
基本ストレート組みで紺メタが田宮で濃緑(試作車のみで一台ナンバー付で実在)がフジミ。


ポンティアック・ファイアーバード
同じく『道南模型展示寄り合いーど~なんよ』のお祭りでの本命企画『映画祭り』向けに地元函館が舞台になった邦画『いつかギラギラする日』登場車両としてモノグラムの92フォーミュラーをベースに製作。
実車はヤナセによる正規輸入のトランザムではなく中古車販売チェーン『BUBU』がベースグレードをコーベル社製エアロパーツつきで新車並行輸入されていたモデル。
そのためボンネットをGTA用をダクトを埋めエアロパーツ自作Tバールーフをアオシマナイト2000の歩アーツ流用して製作。
・・・なんだけどオートモデラーの集い名古屋会場で運転席側のガラスパネルを落っことしていたという間抜けなことに。


日産テラノ3ドアV6 R3M
こちらも邦画『いつかギラギラする日』登場車両としてアオシマの5ドアを3ドアに修整、展示会ではフェンダーアーチなしなのに気付かず名古屋向けにアーチを除去して再塗装しました。(画像は加工前)


フォードムスタングスポーツルーフ『エレノア』
こちらも映画祭り向けに『matsu』さんよりいただいた最近のAMTのキットをベースに・・・したはいいけど実はプロストリート仕様でノーマルには作れないというある意味地雷キット。まあ承知の上でしたけど。
実車はマッハ1ではなく標準のスポーツルーフなのでボンネットを作り変え、ホイールを自作。内装は黒吹いておしまいという手抜くもいいとこなんですけど作り替えるのは相当な手間で間に合わんという事でなかなか見つからないフロントのエンブレム共々じっくり仕上げなおします。


日産グロリアセダンブロアムハイヤー仕様
モデルカーズのセドリック/グロリア特集のために友人所有(ハイヤー上がり)の車両を取材させて頂いて再現。
ルーフセクション作り変えだけかと思いきやボディ外板そう作りかえという鬼クラと同じボケをかまして難儀した一台。


ホンダシビックシャトルPRO
オートモデラーの集い名古屋でお世話になってます『Scale Car Network』の今年のテーマシビック祭のために田宮のジャンクボディ2台合わせて製作。
・・・なんですけど後述のカペラと並行での突貫工事であまりほめられた出来にならなかったのが・・・。
しかも時間足りなかった為乗用モデルとしての製作を断念(ドアモールなど作る余裕がなく)し昔見たことのある貨物バージョンのPROとして製作。
そのためオレンジメタ、(といっても調色失敗したんですが)なのに貨物のPROというホントにあったのか?な間抜けな一台になりました。


マツダカペラC2アンフィニ
『Creativity -MODEL CAR BUILDERS SOCIETY-』マツダ祭勃発で皆さん車種換え大改造かます方々にそこまでやるんだったらこっちもやらなきゃアカンがな、といらん対抗意識に火が付いて勢いで作った1台。
まあ個人的に好きな一台でもありいずれはと思っておりましたのでいい機会でしたけど本との突貫だったので強度不足が露呈してあちこちクラックはいる始末・・・なので今再修理しておりま
す。


マツダサバンナセダンGR
同じく『Creativity -MODEL CAR BUILDERS SOCIETY-』マツダ祭ということでキットデビュー時から手を加えて・・・10年がかりでいつまでたっても終わらないんで一気に完成させましたがシビックにカペラと並行作業でこれもドアノブの窪みいれ忘れたりとか色々手が回らず・・・



マツダロードスター
田宮の最新作を一日という制約の中で完成させました。
ただ、ボディカラーが実車設定が地味なのばかりなんで北海道新幹線の車体をイメージしてポップな感じを出してみた次第です。
いじりネタばかりでしたんでいい気晴らしにもなりました。


AMC AMX
こちらは『Creativity -MODEL CAR BUILDERS SOCIETY-』裏マッスル祭り向けに『matsu』さんからいただいたジョーハンのプロストリートの欠品ありのジャンク品をベースにストックに変更して製作。以前『ウカイ』さんのブログ『DESKTOP_GARAGE』をでの製作レポートと完成画像『DESKTOP_GARAGE』内の検索欄にAMXCと入れて検索ボタンを押すと記事が読めます)を見ていいなぁ~と思っていた時に頂いていずれはと思っていたのでいい機会でした上に『ウカイ』さんからデカールとタイヤを提供して頂いて理想の仕上がりになりました♪


スカイラインジャパンターボ
今年の大トリはマルイのジャパンターボ。
こちらは全く持ってのプライペートで作ったモノでひょんなことからヤフオク相場よりも安いお値段だったので大枚はたいて買ったキットで、童心にかえってほぼストレート、かつモーター麦球フル装備してみました。

ジャパンターボで〆ました今年一年・・・
よくよく考えたらジャパンで始まりジャパンで終わってるし!!

・・・ってなんだかんだで20台ですかい!!

まあお祭り便乗ネタも多かったとは言え、例年に無い大量製作・・・(大体例年10台前後)

作ってないでとっととサイトの更新しろと各方面から怒られそう・・・
という事で新年はサイトの更新がんばりたいと思います。

今年一年ありがとうございました♪

なお、当方父方の親戚(父の叔母)が今月半ばに他界されました事により、新年のご挨拶はご遠慮させて頂きます。

では皆様、良いお年をお迎えください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/29 Taku(店主、つまり管理人)]
[07/21 遠神十三]
[04/22 Taku(店主、つまり管理人)]
[04/20 遠神十三]
[04/12 Taku(店主、つまり管理人)]
最新TB
プロフィール
HN:
Taku
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
車のプラモ作りとケンメリ4発の趣味に明け暮れるいい年のオッサン。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]