忍者ブログ
カーモデル&ケンメリサイト『NostalgicMemory』管理人Takuがあることないこと書き散らす隔離部屋(←マテや) ・・・こんなボケまくりなブログです
[160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150
そんな拍子抜けしつつも設営完了、ということでレポート始まります。

今回も出展数が膨大で、なお且つまた使える画像が少ない上に私の主観が入り混じった内容になりますことをご了承願います。

また、注意事項として、
このレポートに掲載されている作品に関する著作権は
当ブログ管理人である私Taku個人ではなく、それぞれの製作者、及び所属サークルの方々に帰属しています。

そのため、当管理人はもとより製作者の方々の許可なく他のサイト、並びに雑誌媒体などへの無断転載は、いかなる理由があろうと禁止とさせて頂きます。

また、掲載の要望にもお答えできませんのでご了承願います。
但し、掲載されました作品の製作者本人、及び所属するサークルの関係者間
(その場合は当事者同士話し合いの上で行ってください。)のサイトでの使用はその限りではありません。

当管理人への連絡の有無も問いませんがご一報いただけると幸いです。
(加工前の画像を提供させて頂く、と言うこともできるかとおもいますので)

また、今回からの追記事項として製作者様がウェブサイトやブログを運営されていて管理人が存じていてリンクフリーの場合、紹介の意味合いを兼ねてリンクさせていただきますが、リンクされることに関して不都合がある場合すぐに対応させて頂くと共にご紹介の製作者様がサイトやブログをお持ちでこちらのレポートに記載が無い場合、メールでのご連絡やコメント欄に書き込みして頂けましたら追記と言う形ではありますがご紹介いたします。

また、掲載にあたり許可を得ていない作品もございます。

基本的に入場無料のイベントでのリポートであり、オープンに開かれた場での展示、という趣旨を考えての掲載ではありますが、もし掲載されることに不都合がございましたら、ならびに掲載内容にミスなどがございましたら早急に対処させていただきますので、コメント欄、もしくはメールでご一報願えれば、と思います。
メールにつきましては
こちらまでどうぞ。(クリックするとメールフォームが現れます)

製作いたしました方々の誠意を踏みにじるような真似をする方は当店(当サイト)に来る方にいないと信じております。







という事で当サイトからは11台プラスシビック祭の3台、マスタングはこの直後別の場所に移動しちゃいましたが。

そして・・・


SMP24の新作にしてニーミーの86とやっちまった車模型工房の『ニーミー』さん作成のマセラッティ・ギブリ。
現在氏のブログにて製作過程が連載中ですのでぜひそちらもご覧くださいませ。
今回の名古屋出展に伴いお借りいたしました。
快諾して頂きました『ニーミー』氏、『TAKA@SMP24』氏にはこの場をお借りして御礼申し上げます。

ちなみにウチのとしましては・・・

前回ご案内しましたカペラC2アンフィニ、これが事実上未発表の新作(オンライン、オフライン共に)になりますか。

全然似てねーぞと言う突っ込みお待ちしていたんですがマイナーすぎるのかだれもそういうツッコミがなく、好評だったみたいでありがたい限りです。

私のはこれくらいにして皆様の作品をご紹介、という事で・・・

Marion Model Factoryの『有楽町マリオンのからくり時計]』改め『m2f』さんのフジミ1/24セドリック3000ブロアムVIP。
一見詳しそうな人ならアオシマの間違いじゃないとツッコミ入りそうな気がしますがアオシマはグラツリだけでブロアムないですぜ♪

フジミのは前輪ステア機能が無いはず、それもそのはずシャーシをアオシマのモノを加工流用してステア可能にされたとか。

サイトの更新画滞っているだけでなく製作の方も仕事が多忙ゆえなかなか進まないとのこと(前日入りするはずが昨年と全く同じタイミングで大掛かりな仕事が入ってしまいやむなく当日遅れての参加)でしたので旧作との事ですがそれならばとこちらをリクエストしました。

なんでかって?

せっかくおんなじブロアムでセダン作ったんだからこの際ですから並べましょ♪
と相成りました。
ちなみにウチのもフジミですがステアリング切れます

ちなみにもう一台あるのですがそちらは別枠でということで・・・


次にご紹介いたしますのは前回同様今回もお世話になりっぱなしな『トヨフリ』さん。


トヨフリさんといえばHNの名がしめす(トヨタフリークの略・・・ですよねぇ)ようにトヨタ車で美しいブルー系のボディカラー。
という事でアオシマ1/24の最新クラウンのロイヤルサルーン。

出発直前に破損されたのを修理されたといってましたけどうろ覚えなのでこの作品だったかどうか覚えていないと言う・・・。

いずれにしても美しい作品である事は言うまでも無いです。

そしてもう一台。

ちょっとカメラの設定ミスってピンボケ気味で恐縮ですが個人的一押しなのがこのフジミ1/24のGS131型クラウン。キットはロイヤルサルーンATのツインカム24スーパーチャージャなんですがそれをNAのツインカム24の5MTに改修されたという地味に手の込んでる一台。
エンブレムの除去だけで済みそうと言えばそうなんですが、これ、グリルの枠を傷つけずにモールド除去するのどれだけ大変だと思います??

そしてクラウンと言えば・・・



『くるまのプラモ製作記』の『ながせ』さんの新作も同じGS131、こちらはキットデフォのスーパーチャージャーモデル。

ながせさんも多忙な状況みたいで今年の新作はこちらだけとのことでしたが、生活が多忙な状況ですとなかなか時間は取れないですし、これだけクォリティ高い作品を丁寧に製作となるとやはり相応に時間が必要かと・・・。



せっかくですので後姿も。
このクルマ特有の二重レンズのテールランプも見事表現されていますしメッキモールの仕上げもこれだけ細いとなかなかまっすぐ貼るのも難儀するのですが全く乱れがないのには恐れ入りました。



せっかく2台が並んだ状態になりましたタイミングで一枚。これ一枚しか取れなかったのが心残りです。

・・・タイミングがねぇ。

という事で、次回に続きます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/29 Taku(店主、つまり管理人)]
[07/21 遠神十三]
[04/22 Taku(店主、つまり管理人)]
[04/20 遠神十三]
[04/12 Taku(店主、つまり管理人)]
最新TB
プロフィール
HN:
Taku
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
車のプラモ作りとケンメリ4発の趣味に明け暮れるいい年のオッサン。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]