忍者ブログ
カーモデル&ケンメリサイト『NostalgicMemory』管理人Takuがあることないこと書き散らす隔離部屋(←マテや) ・・・こんなボケまくりなブログです
[174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164
さて、その伏線なんなのよと言われますれば先週金曜に文教堂B'sホビーに行った時、アオシマ-ビーマックスのシビックと共にフジミのエスプリが・・・

給料日前でお金ないタイミングでリリースすんなァァァァ

という事でそんな心の叫びをしつつも1台分の手持ちしかなく、シビック3つに対してエスプリは一個だけ・・・

この分だと給料出る前に売り切れて探す羽目になるのとシビックはどの道ノーマル戻しで時間かかるのでエスプリをお持ち帰り、サイトの更新すっぽかして作っておりました。

ただ・・・
天気予報じゃ土曜から荒れると言う事だったんで帰宅して速攻製作開始・・・

でここまで作ってんだからこらえ性ありませんな。

で、土曜の朝に窓枠部分マスキングしてボディ本塗り・・・
ドアノブマスキング忘れるはボディパーツの別部品の塗装色が薄いはボケまくり・・・

ただでさえ天然ボケなのに輪をかけて寝ぼけて作るもんじゃあないですな。

しかも腹立つことに本日日曜は嫌がらせかと突っ込みたくなるほどに快晴でしたし・・・

という事で先程形になりました♪


先ずは画像をご覧ください。



正式な掲載は改めてさせていただくとしてこれから作られる方々のために制作上で気になった所ですが・・・

1:シャーシ取り付け部後ろ側の接合部のピンと穴のはめ合わせがきつくしかも接合部のリアアンダーパネルがボディと別体の為無理にはめ込もうとすると接着が剥がれる恐れがありますので2ミリのドリルで穴を広げておくと共にパネルの接着部にプラ板などで裏打ちして補強するのがベター


2:ストラットをシャーシの差し込む穴もクリアランスがなくそのままではステアできませんのでここも2ミリのドリルで穴を広げる必要あります。


3:前後ウインドゥが一体なんですけどパーツ全体が内側に反っているため(アオシマの86/BRZと同じ症状)接着時パーツの両端、すなわち両ウインドゥ下側に隙間が生じますので流し込み接着剤などで固定が必要


4:リトラクタブルライト閉状態のパーツに厚みがあり、そのままだと段差が生じカバーが出っ張りますので摺り合わせ調整が必要です。


5:前後ナンバーがEU仕様の横長タイプしかなく日本/US仕様のナンバーの場合、取り付けのダボ穴が見えますので穴を塞ぐ必要あります。(完成直前に気づいたのでハセガワのつや消し黒フィニッシュを貼って対処)


6:ステアリングが径が小さく中央に『Lotus』の刻印がないので気になる方はニチモのパーツからコンバートするか他のステアリングに変更するか・・・


7:リアタイヤの外形がやたら大きめに見えるのですがこれは好みの問題かと・・・



とりあえず暫定での先行紹介ですので詳細については改めて・・・出来るんだろうか?(←やれよ!!)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[09/10 Taku(店主、つまり管理人)]
[09/06 ゆきかぜ]
[08/30 遠神十三]
[01/08 Taku(店主、つまり管理人)]
[01/03 遠神十三]
最新TB
プロフィール
HN:
Taku
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
車のプラモ作りとケンメリ4発の趣味に明け暮れるいい年のオッサン。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]