忍者ブログ
カーモデル&ケンメリサイト『NostalgicMemory』管理人Takuがあることないこと書き散らす隔離部屋(←マテや) ・・・こんなボケまくりなブログです
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
\
さて、名古屋の興奮冷めやらぬうちにせっせと製作作業なんぞしておりますけれど・・・

日曜日だけ天気荒れるなぁぁぁぁ~

おかげで色が塗れやしない。

いや、フジミのジャパン後期やら同じくチェイサー4ドアやらも作業しているんですけれども天気悪くちゃぁ色塗れないし色塗れなけりゃ完成できないし・・・の悪循環。

とはいえまたまた放置するのもねぇ・・・

と言うわけで、今回はつい最近手に入れましたるキットのメーカーについて一席♪


今回は舶来品について、になるんですが。

というのも最近、これ買っちゃいまして♪



はい、シトロエン2CV。
ハセガワニュースでのリリース予告からずっと待っていたんですけれど何時までたっても出ず、忘れた頃に出やがりまして、おかげでなじみのところで取り寄せが出来ず、やむなくネットで取り寄せました。

当然値段の一番安いところを見繕った上で!!

とうぜんでしょ。

まあ、この際にそちらの通販サイト使うんならと友人から頼まれた物も一緒に頼んで送料無料の合計金額までもっていって送料まで浮かすと言うセコイ魂胆丸出しでしたが。

てっきりエレール/エアフィックス(日本ではGSIクレオスの輸入で、さらに自社ブランドとしても発売)のOEMかとおもいきや、どっこい全くの別物でしかも完全新設計。
さらに、かなり精度の高いキットで、先のVWタイプ2『サンバ・バス』の前評判もあって、実は何気に期待していた一品だったりします。

ただ、今回はこれを作るという話ではなく、と言うかどの道作るなら先のエレールとタミヤとひっくるめて比較しながらる作りたいし。

そんなわけでお題目はこのキットをリリースしましたドイツレベルと言うメーカーに関して。

すでに皆さんご存知なこのメーカー。
アメリカに本拠を置く老舗メーカー『レベル』社のドイツ現地法人で、(現在は完全に独立しているそうです)わが国の、カーモデルに関して言えば、80年代半ばにフジミとの提携でBMW750iやメルセデスベンツ560SECをリリースしたり、90年代初頭にタミヤへBMW325iや同850CSiを供給、その一方でアオシマへもメルセデスベンツ230TEやジャガーXK120を供給するなど、割となじみのあるメーカーかと。

もちろんアメリカ本国板のキットをドイツレベル版でリリースしたり(最近の例で言えばゴルフIIGTIや70年代のポルシェ911カレラ)その逆もまたしかり。

で、ドイツ版よりもアメリカ版のほうが値段が安いのはなぜ?

というわけでわたしゃドイツ版とアメリカ版どちらもあるならアメリカ版を買っている次第ですが。

で、このドイツレベル設計の場合、アメリカ本国版とは異なる車種構成なのはもちろんの事、キットのスタンスもその方向性は全く違うと思うのが今まで作ってきて感じたところ。

アメリカ版の場合どちらかと言えば押さえるところは抑える反面、基本フォーマットを変えることなく、割と簡略的な構成で作りやすさを優先していると感じる反面、ドイツレベル設計の場合、細かい部分にまでこだわって作り、しかもギミックを加える部分も多い(一例としてはBMW-Z1.フル開閉な上にドアの昇降ギミックまで織り込んだのにはたまげました)一方で、そういった作りこみの凄いキットがある反面、かなり構成を単純化しているキットも合ったりと、様々な方向性を模索していたと思えるんですよねえ・・・。

トラバントなんかその最たる例。最近リリースされたほうは前者でベルリンの壁崩壊で一躍有名になった昔出たほうは後者。

ですのでトラバントのキットを買うときは製造年を確認しないで買うと最近のフルディテール版しか知らないでうっかり売れ残ってた古いほうを買うとあまりの簡略振りに肩透かしを食らい、昔のバージョンしか知らずに新規リリースされたほうを買うといきなりのフルディテールに仰天するかと思います。

で何を言いたいのと言うと、この10数年でここまで飛躍的に技術力が進歩したメーカーも珍しいんではないかと。

と言うのも・・・



はい、同社のメルセデスベンツ300E。

こちらはAMGバージョンになりますが、今回名古屋出展に際しお世話になりました『ScaleCar's Network』主宰の『matsu』さんより、話のネタにと出展車両の返却時に同梱してくださいましたキットでこの年代のEクラスセダンとしては唯一の存在になりますか。

アオシマでも同社230TE(Eクラスワゴンバージョン)のキットが出ていましたがまさかセダンもあったとは思いもよりませんでした。

このキット持っていたら500E作るのにわざわざフジミの300CE-24クーペから改造せずにすんだのになぁ~

そう思いつつ仮に組んで・・・


こんなんベースにしてたら間に合わないどころか完成させるのに年明けるわ。

いや、まさかここまでひどかったなんて到底思いませんでしたわ。

なんだか一時期のフジミのインチアップシリーズみたい。
車室のグラスエリアがやたらでかくて(天地方向の寸法が大きすぎ)ドアの厚みが薄く見える(サイドステップ付いてるから装見えないかもしれませんがそれないとホント薄っぺらい)だけに余計に。

いや、せっかくだからこいつも徹底的にイジったれぃと意気込んでいたら『matsu』さんからメールが・・・。
そういや無事届いた旨をメールしたんだったわ。

で、なになに・・・(以下matsuさんのメールより抜粋して引用)

個人的には是非キットは手を加えず、素組みをして頂けたら嬉しいです(笑)
なかなか完成品も見られないキットだと思いますので、
「素組みしたらこんだけヤバいんだよ」というネタ的にも是非・・・(笑)


ちょっとマテやーーーーー

いや、確かに誰も作ったことはないでしょうけどねぇ、
わたしも完成したものを見たことないし・・・。
と言うかキット自体存在知らんかったんですが。

その前にこんなんじゃ組む気も失せるわ(←何気にひどいな)

いや、これを素で作るほうがかえって難しいんですけど・・・。
主に自制心的な意味で。

まあ、それもじっくり考えてからしようか。

いや、しかし80年代後半のキットはかなり作り辛い印象があった上に実際見事に敗北した過去があるだけにそれ以上に出来が悪いのがさらに前の年代で合ったとは・・・。

上には上がいるわ。(←なにが?!)

で、つまるところ、
このドイツレベルと言うメーカー、
日本のフジミと非常によく似ていると
思うんですが


皆様はいかが思われます?


と言うわけで・・・。



まずは昔敗北したリターンマッチじゃぁ!!(←散々振ってそれかよ)

はい、VWコラードG60、昔完成させる事が出来なかったこのキット、奇遇にもキットを入手できたので再挑戦、と共に失敗したほうの修復を同時に行いそれをリポートいたします。

・・・話に脈絡ないな。(←今に始まった事か?)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コラードすか。
こちらには多分はじめましてで。
レベルのコラード、大学卒業の年に買いました。
そして見事に在庫品・・・
これは実車もほしかったですねぇ。

仕上がりを楽しみに待ちます。
無論、レベルの2CVも。
哀川 2011/12/04(Sun)22:19:43 編集
はじめまして
こちらでははじめまして

2CVですか
先日、久しぶりに模型屋周りしてた時に購入を迷ったんですよ。
昔、近所の車屋でフェンス越しによく見てたんで懐かしかったり

そして、レベルのベンツ&コラード
実はひそかに組みたいなと思って探してたんですが、このブログ見て諦めが付きました(苦笑
URL 2011/12/04(Sun)22:55:16 編集
コメントありがとうございます
コメントが一日遅れで恐縮ですが・・・

『哀川』さん
さるところではいつもお世話になっております♪

コラードのキット、お持ちでしたか♪
いや、流石にあれもまたハードル高いキットですしねぇ・・・。

実車のほうはコラードよりもローバー220ターボクーペとかオペルカリブラ4X4ターボとかのほうが好みで、というかこの年代のユーロスペシャリティな2ドア、結構好きなんですけれど、なかなか縁が無くって・・・。

順次掲載しますのでお楽しみに♪


『衛』さん

さるところではいつもお世話になっております♪

お送りしましたホイール、無事に届いたようで何よりです。

レベルの2CV、これは買う価値があるキットですねぇ♪
もっとも早々市場からなくなることも無いかと思いますし、急がなくても大丈夫だと思いますが、特に仕様にこだわらないのであればタミヤのでも十分とも言えますしねぇ(←どっちやねん)

それで、コラードはまだボディ形状がいいから救いようありますけど、ベンツは・・・
買った人はご愁傷様としかいいようないです。

皆々様、またのご来訪心よりお待ちしております。
Taku(店主つまり管理人) 2011/12/06(Tue)20:15:44 編集
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[07/29 Taku(店主、つまり管理人)]
[07/21 遠神十三]
[04/22 Taku(店主、つまり管理人)]
[04/20 遠神十三]
[04/12 Taku(店主、つまり管理人)]
最新TB
プロフィール
HN:
Taku
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
車のプラモ作りとケンメリ4発の趣味に明け暮れるいい年のオッサン。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]