忍者ブログ
カーモデル&ケンメリサイト『NostalgicMemory』管理人Takuがあることないこと書き散らす隔離部屋(←マテや) ・・・こんなボケまくりなブログです
[135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、先週途中で中断してしまい申し訳ありませんでした、な短期集中連載たる『オートモデラーの集いin名古屋』レポ。

ちょいと土曜に所用ででてまして、日曜にウチの車をしまう算段つけつつも、こちらも来年10周年ということでこれまで出来なかった事をこの冬場に行おうかという事に相成りましてその準備やらなにやらで手が回らず、その疲れが昨日でてしまい頭回らず思わず爆睡してしまう始末でして・・・

改めまして続きですが、お次は当店特約代理店、つまり当サイトリンク先の方々の作品を準じ掲載できれば、と思います。

また、注意事項として、
このレポートに掲載されている作品に関する著作権は
当ブログ管理人である私Taku個人ではなく、それぞれの製作者、及び所属サークルの方々に帰属しています。

そのため、当管理人はもとより製作者の方々の許可なく他のサイト、並びに雑誌媒体などへの無断転載は、いかなる理由があろうと禁止とさせて頂きます。

また、掲載の要望にもお答えできませんのでご了承願います。
但し、掲載されました作品の製作者本人、及び所属するサークルの関係者間
(その場合は当事者同士話し合いの上で行ってください。)のサイトでの使用はその限りではありません。

当管理人への連絡の有無も問いませんがご一報いただけると幸いです。
(加工前の画像を提供させて頂く、と言うこともできるかとおもいますので)

また、掲載にあたり許可を得ていない作品もございます。

基本的に入場無料のイベントでのリポートであり、オープンに開かれた場での展示、という趣旨を考えての掲載ではありますが、もし掲載されることに不都合がございましたら、ならびに掲載内容にミスなどがございましたら早急に対処させていただきますので、コメント欄、もしくはメールでご一報願えれば、と思います。
メールにつきましては
こちらまでどうぞ。(クリックするとメールフォームが現れます)

製作いたしました方々の誠意を踏みにじるような真似をする方は当店(当サイト)に来る方にいないと信じております。



さて、今回実地でお会いしたかった方々も結構居りまして、幸いな事に当方が並べた机の隣の卓に展示しておりましたるはウェブログ『くるまのプラモ製作記』の『ながせ』さん。

今回はじめてお会いしました次第ですが、清潔感あふれる作風と気取らない文章から予想した通りながせさんは真摯、かつ紳士な方と実感いたしました。

そんな氏の作品からはこちらをピックアップ。
 

タミヤから再販されましたスプリンタートレノ。
キットでは最強バージョンのGT-Zでアペックスにも製作できるコンバーチブルキットだったのですが、そこから更に意表をついて女性仕様ブレードの1.5Lisseにしてしまったというのがもう凄過ぎですねぇ。

一見地味ながらも、ホイールを新造してなおかつ異なる部分を的確に把握しないとならないだけに、観察力がきちんとしていないとここまで説得力のある作品には仕上がりませんからねぇ・・・。

ぜひとも実物を拝見したかっただけに名古屋まで来た甲斐ありました。


うって変わってこちらは会場での発表が初公開となるシークレットアイテムの最新型クラウンアスリート。
たしか発売されて間もなかっただけにかなりタイトなスケジュールにも可か綿ズ一切の手抜き間がまったくないのがすごいですねぇ・・・。

しかもいま話題になっているピンクのボディカラー。
この色調は結構ヴィヴィッドな色合いなだけに難しく、また今回上で4名の方々がそれぞれ競作相成りましたがどれが正解かという事でなく、それぞれのイメージは上手く反映されたと思います。



そしてその隣に並ばれていましたのがウェブサイトMARUMASA製作所のMAKAKICHIさん。
この方ともサイトを立ち上げる前からのお付き合いながらも実はお会いするのが今回が初めて。

サイトの文章などの雰囲気とはうって変わって寡黙な、それでいて話すところはきちんとしている、そんなしっかりした感じの職人気質という言葉がぴったり当てはまる紳士な方でオンラインでは普段から慇懃無礼になりかねない堅苦しいくせしてオフラインではチャランポランなアホなオッサンと化すわたしゃ失礼が無いかどうかが不安です・・・。

そんなMASAKICHIUさんの作品からはこちらをピックアップ。
まずはフジミのコルトをベースにしたラリーアートVer.R。

三菱系に一家言をもつ氏だけあってこだわりぬいた1台。
やったことある人なら判ると思うんですけれど、オバフェンなどのエアロパーツを整形するのは思った以上に難しく(それも実在する既存の部品なら尚更)、それをそつなくこなしている所が凄いとおもいます。


初代サバンナRX-7 Limited SE(SEはサンルーフ標準の上級グレードを指す)
当初はアリイ(旧LS)で製作していたものの、アクシデントでボディを破損した事からやむなくフジミのレーシングバージョンをノーマル逆改造の上無事だった部分をニコイチかましたという涙なくして語れない1台。(詳細は氏のサイト内コンテンツ作業日報2013年12月~2014年3月参照)
大激闘 マッドポリス'80』にて使用された車両をモチーフにされたとのことで・・・
実はこちらもタミヤベースにマチウリさんのトランスキット使って『太陽に盗んだ男』に使用されたバージョン(GT-SEでホイールがスチール)に作っていたんですが修整できないミスブッコいて頓挫・・・orz

そちらが順当に出来ていたら並べられたのになぁ~(ToT)


そしてもう1台はこのポリススピナー。

こちらを作られると言うのが意外な気がしながら製作過程を拝見しておりましたが・・・
電飾作業に相当苦労されていたみたいで・・・。

この完成した状態だけを見るとどれだけの苦労されたかがわかりませんので詳細は氏のサイト内コンテンツ作業日報2013年1月~2013年5月参照して頂ければ、とおもいます。

いや、半年でここまでやって完成させるのはもう参りましたとし言いようありません。


そして次にご紹介は横浜ではじめてお会いしましたModel Garage N'sの『N's』さん。
こちらにも参加されていて、私の姿を見てビックリされたとか。

まあ、当日まで内緒にしていたわけですから無理からぬことでして・・・。

半年振りの再会ですが物腰の柔らかい好青年という印象は変わらずで、今回は無事にこれを撮る事が出来ました。


トランペッターの1/35 BJ212をベースにしたニッサンパトロール。

あえてこのアングルにしたのは車室部分もさることながら、注目すべきはワイパーやミラーステーの繊細さ。
これ1/24でなくって1/35ですよ!!
しかもスペアタイヤキャリアも可動する所がまたすさまじく・・・

いやはやこの小さいサイズでここまで細かいパーツを破綻無く組み合わせるのは相当技量が高くないと出来ませんからねぇ・・・わたしゃ無理です(←諦め早っ!!)



その一方で1/24のこのジムニー。
ハイリフトにしたシャーシの改造が凄まじく、その部分を撮り損ねたのは不覚でしたけど、倒れた状態にしたフロントガラスや張り巡らせたロールバーにバンパーレスとする一方であえてオバフェンを残すなど改造のポイントとコンセプトをしっかり見定めたところが凄いですねぇ。
そこがしっかりしていないと中途半端になったり、私みたいに頓挫したりですし。



そしてこちらのサンバーも何気に凄かった・・・。
『ながせ』さんのブログでも紹介されておりましたが、そちらをご覧の方がいらっしゃいましたらこの画像を見てながせさんが何を言いたかったかの答えがお判りいただけるかと♪

勿論そこだけでなく、モーターライズ故に内装の出来が気になるところなんですが、その部分にもしっかりと、しかも遊び心を加えながら手を加えてましてN'sさん曰く『スライドドアも開閉させたかった』と仰ってました。
いやいや、流石にそこはハードル高すぎですし、それでなくてもサイドガラスを開閉可能にするだけでも相当凄いですから。

そんな感じで談笑して、話題がエスカレートしますと・・・。

まあ一緒に並べてコラボしたくなるもので、ウチの鬼クラセダンとながせさんの430セダン、そしてN'sさんのゼロクラパトカー(まだ未完成とのことです)の3台を並べてみました。

こういったコラボレーションが即席で出来るのもこちらの利点ですねぇ。

通常の展示会だと一旦並べてしまうと中々動かせないでしょうし・・・。

折角なのでもう一つ。

流石にそのトレノだと違反すると言うイメージわかない気きがしますけど・・・

携帯かけながら運転?
それなら納得(←マテや)

といった所で本日はこれにて。

次回に続きます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[07/29 Taku(店主、つまり管理人)]
[07/21 遠神十三]
[04/22 Taku(店主、つまり管理人)]
[04/20 遠神十三]
[04/12 Taku(店主、つまり管理人)]
最新TB
プロフィール
HN:
Taku
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
車のプラモ作りとケンメリ4発の趣味に明け暮れるいい年のオッサン。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]