忍者ブログ
カーモデル&ケンメリサイト『NostalgicMemory』管理人Takuがあることないこと書き散らす隔離部屋(←マテや) ・・・こんなボケまくりなブログです
[185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175
さて、一向に進まないこの横浜レポ・・・

なんせ本業忙しくって、北海道の今時期はタイヤ交換の時期ですから腰が痛いこと痛いこと・・・


とかなんとか言いつつも自分の車の車検もちゃっかりやってたり(←マテや)

いや、買ったの7月だったんですけどもそれだと5月末に自動車税の案内来て6月中に支払って7月始めに車検じゃあ重量税と自賠責保険とで支出が半端じゃなくて夏以降極貧生活おくらにゃならなくなるもので、ただでさえ安月給なのにやってられんと短縮して5月検査に。
ゴールデンウイークで検査してたんですがなぜかそっちの方が忙しくなる上に検査場もやたらと混むのに懲りまして、で合間を見て整備しつつスケジュールの開きを見て丁度時間があいたので一気に検査した次第。

まあ旧い車ゆえ検査項目で引っかかりはしたものの旧基準と言う事で難なくパスして受かりましたが。

まあ、構造が単純ゆえ、整備が楽だったので合間合間でできたと言うのも有りますが、やっぱり旧い車はこういうときにらくねぇ~♪

という事でもないのですが、今回は古の1/20のキットの展示作品をお送りいたします♪
また、注意事項として、
このレポートに掲載されている作品に関する著作権は
当ブログ管理人である私Taku個人ではなく、それぞれの製作者、及び所属サークルの方々に帰属しています。

そのため、当管理人はもとより製作者の方々の許可なく他のサイト、並びに雑誌媒体などへの無断転載は、いかなる理由があろうと禁止とさせて頂きます。

また、掲載の要望にもお答えできませんのでご了承願います。
但し、掲載されました作品の製作者本人、及び所属するサークルの関係者間
(その場合は当事者同士話し合いの上で行ってください。)のサイトでの使用はその限りではありません。

当管理人への連絡の有無も問いませんがご一報いただけると幸いです。
(加工前の画像を提供させて頂く、と言うこともできるかとおもいますので)

また、今回からの追記事項として製作者様がウェブサイトやブログを運営されていて管理人が存じていてリンクフリーの場合、紹介の意味合いを兼ねてリンクさせていただきますが、リンクされることに関して不都合がある場合すぐに対応させて頂くと共にご紹介の製作者様がサイトやブログをお持ちでこちらのレポートに記載が無い場合、メールでのご連絡やコメント欄に書き込みして頂けましたら追記と言う形ではありますがご紹介いたします。

そして製作者様のお名前に付きましては判る範囲でハンドルネームを優先いたしますが、全ての方がサイトやブログをなされていたりしているわけではなく、実名の方もいらっしゃいます。その方々に関しましては実名で創作活動をなされていらっしゃいますプロモデルフィニッシャーの方を除き、個人情報保護の観点から苗字のみ、もしくはイニシャルでの掲載(過去にサイトやブログを行っておりました方など)とさせて頂きます。

それと共に製作者名の確認の出来なかった作品もございますのでこれは私の作品だとコメント欄などにご一報いただけましたら訂正、追記させて頂きます。

また、掲載にあたり許可を得ていない作品もございます。

基本的に入場無料のイベントでのリポートであり、オープンに開かれた場での展示、という趣旨を考えての掲載ではありますが、もし掲載されることに不都合がございましたら、ならびに掲載内容にミスなどがございましたら早急に対処させていただきますので、コメント欄、もしくはメールでご一報願えれば、と思います。
メールにつきましてはこちらまでどうぞ。(クリックするとメールフォームが現れます)

製作いたしました方々の誠意を踏みにじるような真似をする方は当店(当サイト)に来る方にいないと信じております。


今回の掲載はSakachew御大と山本さんのオンステージと化してしまいましたがこれは撮った画像で使えるのがこれだけだった結果であって、他にも1103さんの作品もあったんですが・・・

いや、他にも出したかった作品はけっこうあったんですけどねぇ・・・。

とにかくここの卓も盛況でここだけ昔の模型店のショーケースですか状態でしたのは言うまでもありません♪

という事で今レポートの主役の御二方のバンダイ1/20シルビア♪
1103さんのシルビアがその後ろに並んでいたんですがこれが隣だったら尚よかったんですけどねぇ・・・。



奇しくも初期ロットディスプレイ(山本さん)後期ロットモーターライズ(1103さん)そしてディスプレイ改造後期特別仕様車(Sakachew御大)並びました♪

・・・うちもSakachew御大から初期ディスプレイ頂いたのがありますから来年ご一緒させていただこうかと(←作ってる暇あるのか?)

山本さんの前期型

今では入手困難なフルディスプレイ(足回りがダイキャスト製パーツという何気に豪華なキット!!)をストレートに製作なされたとの事ですが、各部が開閉式ゆえ開口部がガタガタ、というか閉まっていてもずれていたりチリがあっていないケースが多いのですがこちらは一体整形かと思えるくらい閉じた時の佇まいが凛としてて製作スキルの高さがうかがえます。

そのキットを後期の特別仕様車に仕立て直したのはご存知Sakachew御大

一見そんなに違いがなさそうに見えてフロントグリルや純正アルミ、そしてエンジンのEGIシステム(キットはシングルキャブ)の自作など見るべき工作の多い作業に加え専用ツートーンの塗装の美しさが際立つ傑作に仕上がっております♪

同じバンダイから山本さんのケンメリGTX-E・Sタイプ
私がケンメリ後期好き担ったのは実はこのプラモの影響からだったり♪

こちらは後期ロットのモーターライズベースとの事でしたがシルビアと同様開閉部のパネルのチリの合いがしっかりして完成度の高い作品に仕上げられております♪
・・・私が昔作った時はこんな綺麗に収まんなかったはずですし。
ケンメリと言えば昨年Sakachewさんが作られたナガノベースのGT-Xがなかったのが残念だった所。来年はぜひ並んだ所が見たいですねぇ♪
・・・アンタもバンダイの前期GT-X作れやといわれそうですが。

同じく山本さんのバンダイのカローラレビン♪

バンダイの1/20黄金期としては後発のシリーズでボンネット脱着のみと簡略化された印象ありますが、エンジンルームはしっかり再現されております♪
そんなこのキット、デカールが使用できないくらい痛んでいた為ノーマルとしての製作は断念、懐かしのアトラスのホイールを合わせて当時ちょっといじった仕様に作られておりました♪
確かにサイドのオレンジの色はデカールと色合い合わせるのは難しそうでしたからねぇ・・・。

同じく山本さんの作品からはこのライトエース♪

・・・ライトエースなんて1/20でキットあったの??と思われそうですが、実はアオシマから昔リリースされていたんですよねぇ♪
といっても当時バニングブーム(ワンボックスカーをカスタム)の時流に乗ってリリースされたためノーマルではなく、近年再販された時はオバフェン付いた状態(初版のみ標準フェンダー)でしたから。
そのキットをここまでノーマル逆改造とは恐れ入りました。

そしてSakachew御大の作品からイマイのN360♪

スバル360ヤングSSとフロンテSSと同じシリーズで後にバンダイからリリースされた時、なぜかこれだけが再販されなかった幻のキット。
こうして完成品を見れる機会なんてそうそうない上に仕上がりも安定のレベルの高さ、ホント眼福でございます♪

そして同じくSakachewさんの作品からオオタキのフェロー♪


初代のフェローがキット化されていたこと自体知らなかったのですがこちらはスポーティーバージョンだったキットのSSを標準グレードのデラックスに仕立て直された逸品♪
以外と違いが多くそれらを的確に修整してここまで仕上げるのもまた並大抵ではない作業、お見事でした♪

いやはや、毎回書いているような気がしなくもないですけど、来年私も何か作ってご一緒したいですねぇ♪

・・・と言いつつ毎回作りそびれてレポート書いてる時に思い出すんでしょうけれど(←マテや!!)

次回に続きます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[07/29 Taku(店主、つまり管理人)]
[07/21 遠神十三]
[04/22 Taku(店主、つまり管理人)]
[04/20 遠神十三]
[04/12 Taku(店主、つまり管理人)]
最新TB
プロフィール
HN:
Taku
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
車のプラモ作りとケンメリ4発の趣味に明け暮れるいい年のオッサン。
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]